ニュース

制作発表: 最新の記事

制作発表: 月別アーカイブ

 
[2009.07. 2]

ブロードウェイミュージカル「フロッグとトード」制作発表

frog01.jpg
frog02.jpg
frog03.jpg
frog04.jpg

早くも再演が決定したミュージカル「フロッグとトード」。今回は東京都交通局とのコラボレーションで7/1(水)〜8/23(日)の期間中、「フロッグとトード号」が都営荒川線内を日に5〜6回運行されることになりました。そのミュージカルの制作発表と、「フロッグとトード号」の出発式が7/1(水)荒川車庫前で行われました。

都営荒川線の車庫の前にはぴかぴかの「フロッグとトード号」の前に赤いじゅうたん。車庫は記者発表の間ももちろん稼働中なので、会場の横を他の車両が通り過ぎていきます。会見が行われるのは線路の上!
前回と同じ6人の出演者石丸謙二郎さん、川平慈英さん、おかやまはじめさん、高谷あゆみさん、中山昇さん、宮菜穂子さんと演出の鈴木裕美さんが登場しお話を聞かせて下さいました。

今回が3回目となるこの公演。原作はアーノルド・ロベールの名作絵本「ふたりはともだち」。この作品は1980年から小学2年生の国語の教科書にも採用されていますのでご存じの方も多いのですはないでしょうか?
かえる君とがま君が冬眠から起きてまた冬眠するまでの1年間のお話し。ふたりの他にかたつむりにかめ、もぐらにねずみといろいろな動物が登場します。
中でも子どもに大人気なのがおかやまさん演じるかたつむりくんだそう。ぜひ舞台でその活躍をご覧になってみて下さい。

がま君役の石丸謙二郎さんによるとかえる君役の川平慈英さんとふたりあわせた年齢はなんと102歳!だそうですが元気いっぱい汗をかきながらすでにお稽古に励まれているとのこと。
演出の鈴木さんによれば「石丸さん、川平さんはこの役をするために生まれてきたような人達。手を抜かず稽古しています。」と話せば宮さんが「檻のない動物園のような稽古場です」と発言し、それぞれ動物を演じるキャストのみなさんの間に笑いが広がっていました。
この公演の見どころは
石丸さんによれば「タップダンスシーン」。川平さんは「キャスト6人の歌と踊り、そしてセットや舞台照明の美しさ」。おかやまさんは「バンドの生演奏が見えてその音楽が聞こえてくる、その生の瞬間」。
子どもと大人が一緒に楽しめる、そんな舞台になるそうです。

続いてテープカットの後、担当運転士さんに石丸さん、川平さんから物語にちなんで大きなお手紙のプレゼントが贈られました。そして試運転。キャストのみなさんを乗せてすぐ近くの「荒川車庫前駅」まで5分程度の走行でしたが、「世界の車窓から」のナレーションも担当されている石丸さんはじめキャストのみなさんと、取材に訪れた報道関係者も同乗しにぎやかな出発になりました。
作品と同じく、笑顔でいっぱいの制作発表でした。

期間中この車両に運良く巡り会えたら、ぜひ車内にいるかえるくんとがまくんを見つけてみてください。

ブロードウェイミュージカル「フロッグとトード〜がま君とかえる君の春夏秋冬」

●上演台本・訳詞=髙橋亜子、演出=鈴木裕美
●出演=石丸謙二郎/川平慈英 おかやまはじめ/高谷あゆみ/中山昇/宮菜穂子

<東京>
●8/15(土)〜23(日)
●サンシャイン劇場
●大人6,000円/子供4,000円/親子ペア券9,000円
●開演時間=8/15〜18・20・21日14:00、19日13:00と18:30、22日12:00と17:00、23日13:00
●お問い合わせ=チケットスペース 03-3234-9999、CATチケットBOX 03-5485-5999
http://www.stagegate.jp

※7/18(土)王子・北とぴあ さくらホール他全国公演あり