ニュース

制作発表: 最新の記事

制作発表: 月別アーカイブ

関口 紘一 
[2011.12.28]

『DANCIN' CRAZY』の第2弾は女性キャストのみの『CHICAGO』ミュージカル・セレクションズ

2007年に即時完売の大ヒットとなった伝説の舞台『DANCIN'CRAZY』の第2弾が、宝塚出身のダンスの名手を揃えて、新たに制作されて上演されることになり、去る12月23日、東京丸の内で記者会見が行われた。会場はは東京駅に隣接した丸ビル/マルキューブ。折から「宝塚歌劇場展」が開催され、クリスマスシーズンもたけなわで華やかな雰囲気溢れるばかり。

1112news01.jpg(左から)吉川徹、星奈優里、朝海ひかる、
湖月わたる、風花舞、三木章雄

『DANCIN' CRAZY 2』は、全体が二部構成で、Act1が女性キャストのみによるボブ・フォッシーの『CHICAGO』ミュージカル・セレクションズ。ヴェルマ・ケリーが湖月わたる、ロキシー・ハートが朝海ひかる、ビリー・フリンが姿月あさと、という夢のキャストが実現する。Act2はやはり宝塚出身のトップスターによるオリジナル・ダンス・ショー。名倉加代子、前田清実、KAZUMI-BOY、高岸直樹(チャイコフスキー記念東京バレエ団)という個性豊かな4人の振付家によるジャズ、コンテンポラリー、ヒップホップ、タンゴ、シアター・ダンス、ストリート・ダンス、クラシック・バレエのテイストを盛り込んで華麗に展開するALL New「DANCIN'CRAZY !」になる。
会見には、巨大クリスマスツリーを背景に、湖月わたる、朝海ひかる、風花舞、星奈優里、姿月あさと、そして第一部監修/第二部構成・演出の三木章雄、第一部構成・演出の吉川徹が出席。
湖月わたると朝海ひかるの舞台に向けてのコメントをご紹介しよう。
ヴェルマ・ケリー役:湖月わたる
『DANCIN' CRAZY』は再びチャンスがあればぜひ出演したいと思っていた作品なので、願いがかないました。Act.1の「CHICAGO」では、演出の吉川さんのおっしゃるように、肉食系女子のダンスを精一杯踊りたいです。
Act.2では現役時代にゴールデン・コンビと言われた朝海さんと「クレイジー」のタイトル通り踊り狂いたいと思います。
ロキシー・ハート役:朝海ひかる
『DANCIN' CRAZY』は宝塚卒業生にとっての心のふるさとのような作品ですし、これからもそうなっていくだろうという、思いのこもった作品です。Act.1の「CHICAGO」ではボブ・フォッシーの真髄を教えてもらえると楽しみ。
Act.2では宝塚ならではの雰囲気を保ちつつ、新たな扉を開けるショーにできればと思います。

今回、『DANCIN' CRAZY 2』の制作にあたっては、「みんなで創る」をテーマに掲げて、インターネットでアンケートを実施。その結果を反映した舞台作りを行っている。ちなみに「見たいジャンル」のアンケート結果は、ダンス、歌、芝居、の順番だったそうだ。
史上初めて、女性キャストのみによる『シカゴ』ミュージカル・セレクションズを上演する『DANCIN' CRAZY 2』の開幕が楽しみだ。

◎大阪公演/梅田芸術劇場メインホール 2012年3月17日〜20日
◎東京公演/Bunkamuraオーチャードホール 2012年3月23日〜25日

1112news02.jpg(左から)星奈優里、朝海ひかる、湖月わたる、風花舞