ニュース

制作発表: 最新の記事

制作発表: 月別アーカイブ

 
[2009.01.10]

丸美屋食品ミュージカル「アニー」制作発表

 ダブルキャストの2人のアニーをはじめとする28名の子役たちが主人公のミュージカル『アニー』。
1986年の日本初演以来、毎年上演され今年で24年目を迎える人気の舞台です。
毎年ものすごい倍率のオーディションが開催されていることでも有名ですが、今年も約9000通の応募の中から28名が選ばれました。

 そんな才能豊かな子役たちを支える大人のキャストも豪華です。
4年連続出演の大富豪ウォーバックス役・目黒祐樹、ウォーバックスの秘書グレース役・岩崎良美は今年で8年連続の出演、1994年『アニー』のシャーリー 役で初舞台を踏んだ太田彩乃が3度目のリリー役、孤児院の院長ハニガン役にはその多彩な歌声に定評のある麻倉未稀が初参加、恋人リリーと悪巧みをするハニ ガンの弟ルースター役には舞台やドラマ・映画で活躍する水谷あつしが同じく初出演。

物 語の時は1933年。世界大恐慌直後のニューヨークは、景気回復もままならず、住む場所のない人であふれていました。誰もが希望を失っているなか、11歳 の少女アニーは夢と希望を忘れず、10年前に孤児院に自分を置き去りにした両親がいつか迎えにくると信じて前向きに暮らしています。

「不 況と言われるこの時代、今こそこの『アニー』が求められていると思います」という主催の日本テレビ代表取締役社長執行役員・久保氏と、「日本も元気がなく なってきていますが、大人の方にも観ていただきたい。お子さまやお母さん方も観た後にお父さんに伝えて欲しい。今年は仙台も新たに公演地に加わったので、 ぜひ多くに人に観て欲しい」という協賛の丸美屋食品代表取締役社長・阿部氏とともに、大人キャスト5名と子役28名が一堂に会しての制作発表が行われまし た。

飯塚 萌木・佐々木 李子(アニー/Wキャスト)
「観に来てくれた人たちがみんな笑顔になってくれるような、幸せいっぱいのアニーになりたいです」
「強くて、自分を大切にするアニーになりたいです」

目黒 祐樹(ウォーバックス)
「この『アニー』というミュージカルは、ご覧いただくお客さまだけではなく、私たち出演者をも夢中にさせる、非常にたくさんの魅力を秘めた作品なのではな いかという気がしております。全力投球はもちろんですが、ウォーバックスは一人で非常に力強く生きてきた人物なので、その力強さ、ある意味人生に対する厳 しさを、内側に秘めた優しさと対比して際だたせるような、そんなウォーバックスを今年は心がけていきたいと思っています」

岩崎 良美(グレース)
「私はデビューして30年になるのですが、同じ作品に8年も連続で出させていただくなんてことは、絶対ないことなのでうれしい気持ちでいっぱいです。グ レース・ファレルはこの時代のビジネスウーマンのはしりというか、とても頭が良くて素敵な女性なので、彼女を演じているときの自分も好きでいられます。今 年はこういう風にしようとか色々考えることもありますが、稽古初日にみんなと一緒に本読みをしたときに、とても新鮮に思えて同じ台詞でも違って感じたり と、8年演じていていても新鮮でいられます」

太田 彩乃(リリー) 
「今回3年目ですが、子供の頃に初めて踏んだ舞台に、大人になってからこうして3回も出演できることは本当に幸せなことだと感じております。今年はまたさ らに、新しい子供たちと一緒にパワーアップしたリリーとタップの女神を演じたいと思います。去年、一から初めて作ったタップのシーンは、ニューヨークの ショーのシーンですので、今年はさらに華やかになるようがんばりたいと思います」

水谷 あつし(ルースター)
「子供たちに今年のルースターおじさんはいかしていると言われるように、精一杯ギラギラに演じたいと思います。『アニー』はリアルタイムで映画も舞台も観ていますが、愛と夢と希望を忘れない、いくつになっても勉強させてもらっています」

麻倉 未稀(ハニガン)
「舞台は拝見したことはありますが、私なりのハニガン役をという要望があり、今までのものは一切忘れて欲しいということですので、これから徐々に作り上げ ていきたいと思います。私自身は子供がいないので、これだけたくさんの子供が一気にできたのは、うれしい限りですが、負けないように元気にやっていきたい と思います。ハードな役柄なので、憎めないようなボリュームとパワーのある歌を歌いたいと思います」



丸美屋食品ミュージカル『アニー』 >>>1/23(金)10:00~前売開始
公演期間:2009年4月25日(土)~5月10日(日)
公演会場:こどもの城 青山劇場
チケット料金:S席8,000円 A席6,000円
お問い合わせ:キョードー東京 TEL 03-3498-9999
公式サイト http://www.ntv.co.jp/annie/