ニュース

制作発表: 最新の記事

制作発表: 月別アーカイブ

 
[2008.10. 8]

シルク・ドゥ・ソレイユ「ダイハツ コルテオ」記者発表

 2009年はフジテレビの開局50周年とシルク・ドゥ・ソレイユの創設25周年にあたる記念の年。1984年の創設以来17番目の演目にあたる「コルテオ」が2009年日本で公開されることになりました。 「コルテオ」とはイタリア語で「行列」という意味。ひとりのクラウンを中心に繰り広げられる祝祭のパレードです。

今回の記者発表には公演のスペシャルサポーター「チーム・コルテオ」の中から応援団長小倉智昭さんをはじめ、小栗旬さん、中川翔子さん、茂木健一郎さん、安めぐみさん、米田功さんが登場しコルテオの魅力について語って下さいました。
 小倉さんはシルク・ドゥ・ソレイユの大ファン。アメリカのオタワへ1泊3日の強行日程で飛んでコルテオをご覧になってきたそうです。 「ストーリー性があり、演劇としても、そして音楽も素晴らしい作品です。」と太鼓判。
小栗さんも現地で公演とバックステージの様子をご覧になったとのこと。「シルク・ドゥ・ソレイユにこのような形で関わることができて光栄です。皆さんにど のようにご紹介すればいいか考えているところです。」とのこと。実際に「コルテオ」をご覧になったお二人を中心に、その時の映像を見ながら演目のご紹介が ありました。

「ラダー」ははしごを操るアーティストによる演目。脚立ではなくはしごなので通常どこかに引っかけて使いますが、この演目ではひとつのはしごと一人のアーティストが舞台の上で組んで踊ったり歩いたり。
「バランシング・ベッド」は270kgもあるベットに見えるトランポリンを使って何人ものアーティストが、はずんでいる演目。体操選手である米田さんの感想は 「トランポリンの面が小さく、難しいと思います」。
「シャンデリア」は大きな3つのシャンデリアに4人の女性がぶらさがって演技する美しい演目。彼女たちは命綱を付けていないというのが驚きのとてもダイナミックなものです。
他にもたくさんの演目、全部で18種類の演目が用意されているそうです。 茂木さんは「この演目は全て私たちが幼かったことやってみたい、と夢みていたことばかりですね。」とコメントされていました。

  今回の「コルテオ」の舞台も、今までのものとは大きな違いがあります。 会場には原宿に建設される予定の「新・ビックトップ」の模型が登場しました。 移動式鉄骨の巨大テントの「新・ビックトップ」は360度の円形ステージと、32メートルのステージから成り立っています。そこに巨大な透け感のあるカーテンがつるされ奥行きを出し、カーテンが外れれば反対側に座っているお客さまが見えるという仕組み。 さらにこの会場は舞台と客席が近いのが特徴で、どこに座ってもよく見える、さらに座る席によって違った見方ができるそうです。

「人生は結構素敵だ」
このコンセプトをぜひ舞台から直接受け取ってみませんか?


シルク・ドゥ・ソレイユ ダイハツ コルテオ >>> 発売中
●お問い合わせ=インフォメーションデスク 03-5237-7120(10:00~18:00)
オフィシャルホームページ http://www.corteo.jp/

<東京>
●2009.2/4(水)~5/5(祝)
●原宿・新ビックトップ
●平日大人SS席12,000円/S席9,500円/A席6,000円
平日子供SS席8,000円/S席6,000円/A席4,000円
土・日・祝大人SS席13,000円/S席10,500円/A席7,000円
土・日・祝子供SS席9,000円/S席7,000円/A席5,000円
※子供は3歳~小学生までになります

<名古屋>
●2009.5/21(木)~7/12(日)
●名古屋・新ビックトップ
●平日SS席12,000円/S席9,500円/A席6,000円
土・日・祝SS席13,000円/S席10,500円/A席7,000円

<大阪>
●2009.7/29(水)~9/30(水)
●大阪・新ビックトップ
●平日大人SS席12,000円/S席9,500円/A席6,000円
平日子供SS席8,000円/S席6,000円/A席4,000円
土・日・祝大人SS席13,000円/S席10,500円/A席7,000円
土・日・祝子供SS席9,000円/S席7,000円/A席5,000円
※子供は3歳~小学生までになります
※福岡公演、仙台公演予定あり