ニュース

制作発表: 最新の記事

制作発表: 月別アーカイブ

 
[2007.07. 9]

フェリの「さよなら公演」を踊るダンサーたち

<アレッサンドラ・フェリ引退記念公演 with ボッレ「エトワール達の花束」>初日の三日前、この公演を彩るダンサーたち10名がそろって記者会見に応じた。場所は、グランドプリンスホテル高輪のクラ ウンルーム。 アレッサンドラ・フェリを中心に、ミラノ・スカラ座バレエ団のエトワール、ロベルト・ボッレ、アメリカン・バレエ・シアター(ABT)のプリンシパル、 ジュリー・ケント、ホセ・カレーニョ、パロマ・ヘレーラ、マルセル・ゴメス、さらにシュツットガルト・バレエ団やニューヨーク・シティ・バレエ団でプリン パルを務めたロバート・テューズリー、ハンブルク・バレエ団やシュツットガルト・バレエ団のプリンシパルなど、いずれ劣らぬ今をときめく旬のダンサーたち が10名。一列に並んだ様は、まさに壮観だった。華やかなファッションの中から、優れたアダンサー特有のオーラが会場いっぱいに放たれて、居並ぶ記者たち も一様に浮き浮きした気分になっている。 まず、フェリが自分にとって重要な日本の観客にお別れする公演を開催することができて嬉しい。この公演では、彼女が演じ愛してきた、ジュリエットやジゼ ル、マノンを踊り、さらにラー・ルボヴィッチ振付の『オテロ』やアメデオ・アモディオ振付、ベルリオーズ曲の『ロミオとジュリエット』、あるいはノイマイ ヤー振付の『椿姫』なども上演するので、違った角度からイタリア文化を紹介することもできると思う、挨拶した。 そして「動くギリシャ彫刻」のような完璧なプロポーションで、一際目立つロべルト・ボッレがイタリア語で、フェリのパートナーとしてニューヨークのメトロ ポリタン歌劇場デビューを飾ったことなどを語った。マルセル・ゴメスは、フェリとの初共演は、怪我したダンサーの代役。24時間で振りを憶えて『オネーギ ン』を一緒に踊ったので、ダンサーとして彼女にどんなふうに見られていたか、非常に心配したという。 また、ロバート・テューズリーは「フェリの引退は大きなショックだった。彼女を女性としてもたいへんに尊敬している」と、ダンサーの人生をうかがわせるよ うな言葉を述べていた。
  およそ30年間、世界の舞台で踊り続けた国際的なエトワール、アレッサンドラ・フェリは、5月でまだ44歳になったばかり。バレリーナとしてキャリアの頂点を迎えたフェリは、彼女が引退する理由について、 「私のキャリアは私にとって信じられないような贈り物だった。大きなお辞儀をして舞台から去りたいの。満身創痍で裏口から出るのではなくて。今、終わりにしたいの。ローラン・プティの登場人物のようにシャンパン・グラスを手にして。」と語る。 また「私はとても家庭を大切にしているの。洗濯や宿題や家事をこなしているわ。それは家族を生きるための唯一の方法だと思うの。」そして「二人の娘、マティルデとエンマが、母としての私を必要とした時、私はそこに居てあげたいの。」とも語っている。 ダンスを愛し、家庭を愛し、世界中の観客に愛されたアレッサンドラ・フェリが、世界のトップ・スターと踊るさよなら公演「エトワール達の花束」、今から期待に胸が踊ります。 (関口紘一)

エトワール達の花束 フェリ引退記念公演 with ボッレ >>>発売中

世紀のバレエ女優フェリの「ジゼル」「マノン」「ロミオとジュリエット」の至芸をあなたの瞼に永遠に焼きつける最後のチャンス!

●日程=
8/2(木)開演PM6:30 Aプロ
8/3(金)開演PM7:00 Aプロ
8/6(月)開演PM7:00 Bプロ

◇Aプロ
フェリ&ボッレ「ジゼル」パ・ド・ドゥ(アダージョのみ)
フェリ&ボッレ「ロミオとジュリエット」バルコニーのパ・ド・ドゥ(振付マクミラン/音楽プロコフィエフ)
フェリ&ゴメス「オテロ」-フェリ日本初公開作品(振付ラル・ルボヴィッチ/音楽ゴールデンサル)
フェリ&ボッレ「マノン」沼地のパ・ド・ドゥ

◇Bプロ
フェリ&ボッレベルリオーズ版「ロミオとジュリエット」-フェリ日本初公開作品(振付アモディオ/音楽ベルリオーズ)
フェリ&ボッレ「マノン」寝室のパ・ド・ドゥ
フェリ&ボッレ「カルメン」(振付ローラン・プティ)
フェリ&ボッレ「椿姫」第3幕のパ・ド・ドゥ

●出演=アレッサンドラ・フェリ(スカラ座エトワール、ABTプリンシパル)/ロベルト・ボッレ(スカラ座エトワール、英国ロイヤルバレエ・ゲスト・プリ ンシパル・アーティスト)ホセ・カレーニョ(ABT)/ジュリー・ケント(ABT)/マルセロ・ゴメス(ABT)/パロマ・ヘレーラ(ABT)/ロバー ト・テューズリー(元シュツットガルト・バレエ、元ニューヨーク・シティ・バレエ)/アリシア・アマトリアン(シュツットガルト・バレエ)/シルヴィア・ アッツォーニ(ハンブルク・バレエ)/アレクサンドル・リアブコ(ハンブルク・バレエ)/モニカ・ペレーゴ(元イングリッシュ・ナショナル・バレエ) ※病気・怪我・その他の都合で出演者・演目・公演内容が変更になる場合がございます。
●東京文化会館(上野)
●S席22,000円/A席19,000円/B席16,000円/C席12,000円/D席完売/E席完売(全席指定・税込)
※未就学児童入場不可
※発売中。各主要プレイガイド、およびフジテレビ・コンサート事務局 03-5500-8267にて
●お問合せ=フジテレビ・コンサート事務局 03-5500-8267
オフィシャルHP http://www.ferri-bolle.jp/