ニュース

制作発表: 最新の記事

制作発表: 月別アーカイブ

 
[2006.07. 9]

ミュージカル「葉っぱのフレディーいのちの旅ー」製作発表

 去る6月29日赤坂プリンスホテルにてミュージカル「葉っぱのフレディーいのちの旅ー」の製作発表が行われました。

この作品の原作は日本で100万部を越えるベストセラーとなり中学2年生の教科書にも採用された絵本。アメリカの哲学者レオ・バスカーリア博士が、生涯に たった1冊だけ書いた絵本です。 企画、原案は聖路加国際病院理事長の日野原重明先生。 絵本を読み「この物語の中には生きることのすべてが含まれているように思う」と感じた日野原先生が童話屋の田中編集長にミュージカル化をすすめたところ、 「それでは先生が脚色して下さい」と持ちかけられ、このミュージカルが動き出し、2000年10月の初演を皮切りに様々な土地で上演されてきました。
 この日会場には日野原先生をはじめ、総合 プロデュースのフジテレビキャスター黒岩祐治さん、脚本・演出・制作の犬石隆さん、製作統括の童話屋代表取締役田中和雄さん、原作の翻訳者みらいななさん に加えルーク役の宝田明さん、アンジェラ役の今陽子さん、フレディ役をWキャストで務める矢野七海さん、内藤もゆのさんが登場されました。
この会見ではおひとりずつご挨拶をいただくことができたのですが、日野原先生をはじめ皆さんがとにかくこの作品をご自分の子どものように大切にされていることが伝わってきました。
葉っぱのフレディがミュージカルになるまでの「本当の経緯」をユーモアたっぷりにお話して下さった日野原先生。
前回までは子ども達ばかりが出演するミュージカルでしたが、今回は宝田明さん、今陽子さんというお二人が加わり、今年こそ「ミュージカル葉っぱのフレディの元年」と心に命じるとお話下さった田中さん。
そして「原作を読んでこんなに胸がしめつけられるような痛みを感じたのは久しぶりで、ぜひお受けしようと思いました。」とお話下さった宝田明さん。 子役の方と接して感じることをお聞かせ下さいという質問には
「お子さん達とはステージ上でおつきあいしてきて一緒に舞台に立ってきましたが、共演者としては一番やりにくいし、怖い存在なんです。70代の男でも小学 生4年生の小さい子でも稽古場やステージにたてば同じ土俵に立つのですから同僚みたいな気持ちでいるのですが、やりづらい相手ではあります。」とお答え下 さった宝田さん。このミュージカルにはたくさんの子供達が出演します。
会見の最後には子供出演者24名によりミュージカルナンバーの披露もあり、取材に来ている大人達も思わず聞き入ってしまいました。 公演は7/31(月)新宿文化センターよりスタートし、松山、甲府、草加、中野、北九州、高松、最後は大阪と日本中を回ります。みなさんもぜひフレディと一緒に「人はなぜ生きるのか」考えてみませんか?
ロート製薬プレゼンツ ミュージカル「葉っぱのフレディーいのちの旅ー」 >>>発売中

●7/31(月)、8/1(火) 新宿文化センター
8/21(月)~23(水) 中野サンプラザ
●原作=レオ・バスカーリア、訳=みらいなな、企画・原案=日野原重明、脚本・演出・制作=犬石隆
●出演=宝田明/今陽子/矢野七海・内藤もゆの(Wキャスト)、他
●S席4,500円/A席3,000円(3歳以下のお子様は入場をご遠慮下さい)
●開演時間=7/31・8/21 18:30、8/1・23 13:00と17:00、8/22 14:00と18:00
●お問い合せ=東京音協 03-3201-8116  http://www.t-onkyo.jp/
童話屋HP http://www.dowa-ya.co.jp/index.html

<その他の全国公演>
・8/6(日) 14:00開演 松山 キャメリアホール
・8/10(木)18:00開演 山梨県立県民文化ホール
・8/18(金)13:00/17:30開演 草加市文化会館
・8/25(金)18:00開演 九州厚生年金会館
・8/27(日)14:00開演 サンポートホール高松
・8/29(火)18:00開演 大阪 メルパルクホール
・8/30(水)14:00/18:00開演 大阪 メルパルクホール
・8/31(木)14:00開演 大阪 メルパルクホール