ニュース

制作発表: 最新の記事

制作発表: 月別アーカイブ

 
[2005.07. 9]

上海東方青春舞踊団の舞劇『覇王別姫』のダンサーが記者会見

7月19日火曜日、東京會舘で劇団四季「昭和の歴史三部作」製作発表会が行われました。
劇団四季は戦後60年のこの年に「ミュージカル李香蘭」「異国の丘」「南十字星」の連続上演を同じ劇場で行うことになり、
各作品の出演者とともに劇団四季代表浅利慶太さん、李香蘭としてご活躍された後「ミュージカル李香蘭」の原作者ともなった山口淑子さん他各作品に関わるゲ ストの方々がお話下さいました。少年時代に戦争を体験されたという劇団四季代表浅利慶太さんはこの作品を作った動機を
「我々が体験した戦争のことを15年か20年したら、日本人はほとんど知らない。あれだけの重い歴史を背負ったのだからなんとしてでも語り継がなければならない。」
「観念論ではなく実体としての戦争とはなんだ、ということをちゃんと書かなくてはと思った。」
と語って下さいました。

ゲストの方々のお話の中に共通して出てきたのは「戦争の体験を若い人に伝えたい」というお言葉。
出演者の方々は戦争を体験されていないのですが、出演が決まってから本を読んだりして勉強されて舞台に望んだそうです。
今回「異国の丘」の九重秀隆役がダブルキャストとなり、続投の石丸幹二さんとともに下村尊則さんが新たにキャスティングされています。
たくさんの想いがつまったこの3つのミュージカル。ぜひ皆様も劇場でご覧下さい。


「ミュージカル李香蘭」
●8/14(日)~10/2(日)39回公演
●四季劇場(秋)
●S席9,450円/A席7,350円/B席5,250円/C席3,150円/バルコニー席4,200円
※ウィークデーマチネ公演(一部の平日昼公演)は各1,050円引き
http://www.shiki.gr.jp/applause/rikoran/index.html

「異国の丘」 >>>8/13(土)前売開始
●10/16(日)~12/4(日)46回公演
●四季劇場(秋)
●S席10,500円/A席8,400円/B席5,250円/C席3,150円/バルコニー席4,200円
※ウィークデーマチネ公演(一部の平日昼公演)は各1,050円引き
http://www.shiki.gr.jp/applause/ikoku/index.html

「南十字星」 >>>8/13(土)前売開始
●12/18(日)~2006.12/4(日)25回公演
●四季劇場(秋)
●S席10,500円/A席8,400円/B席5,250円/C席3,150円/バルコニー席4,200円
※ウィークデーマチネ公演(一部の平日昼公演)は各1,050円引き
http://www.shiki.gr.jp