インタビュー&レポート

レポート: 最新の記事

レポート: 月別アーカイブ

[2009.02.10]

シルク・ドゥ・ソレイユ「ダイハツコルテオ」公開リハーサルレポート

 2009年2月4日、シルク・ドゥ・ソレイユの「コルテオ」東京公演がいよいよ開幕します。
代々木公園にほど近い特設会場「新・ビックトップ」の青・白ストライプの屋根には参加するスタッフ、アーティストの出身の国旗がずらりと掲げられていま す。今回の公演には世界24カ国から集結した66名のアーティストと58名のスタッフ、総勢124名が来日しました。これまでの来日作品の中でも最大規模 です。この公演の公開リハーサルを一足お先に観てきました。
  内部は3000席あるという客席図から想像していたよりコンパクトな印象。最後列に座ってもよく見えるよう工夫されているようです。座席も青。舞台は円形 の劇場の中心を細長く二分していると聞いていますが、開演前は美しい絵画の描かれた透け感のある幕がかけられていてうっすらと反対側が透けて見えていまし た。舞台前面には燭台に灯されたろうそくがゆらめいています。

「コルテオ」とは「行列」という意味。その言葉通りたくさんのキャラクターが列をなして進んでくるところから舞台は始まります。
時には日本語を織り交ぜながら語る「ドリーマークラウン」と、日本語しか話せない「パフューマー」が物語を伝えてくれます。この「パフューマー」は日本公 演オリジナルのキャラクターで演じるのはこの公演唯一の日本人キャスト奥澤秀人さん。ぽつりぽつりと語られる日本語がかわいらしくなごみます。

事前の報道やコルテオのオフィシャルホームページで演目紹介をご覧になった方も多いと思いますが、写真と実物はまた違います。
目の前で本当にひとが飛び上がる『バウンシング・ベッド』や『ティーターボード』、上空から垂れ下がった細い布に2人がぶら下がりさらに技を見せてくれる 『デュオ・ストラップ』、アーティストが次々に鉄棒につかまっては回転する『ツアーニク』、などなど。会場からは拍手はもちろん「えー!」という驚きの声 があがったり、「ほー」という安堵の声がもれたり。生身の人間の繰り出す技に、生身の人間がもらす感動の声。お客さまも一緒に舞台を盛り上げていく雰囲気 が感じられます。
舞台にいるアーティストは舞台のそこここでそれぞれ演じていて、舞台の端を観るのも楽しみです。舞台近く前方の席では目が合うこともあってやっぱり人間が 演じているんだ!という感動がありました。逆に後方からは舞台の端や、反対側も見えると思われます。どうやら座る場所によっても違う感動がありそうです。

公演終了後にはコルテオサポーターの仲間由紀恵さん、山口智充さんが登場。興奮さめやらぬ中公演大成功祈願の豆まきが行われました。アーティスト達も素敵 な衣裳にかごを手にして豆まき!初めてこの習慣を体験したアーティストも多かったのではないでしょうか?一生懸命遠くに投げようとがんばってくれた「クラ ウネス」がかわいらしかったです。

「夢のスーパーサーカス」と言われている『コルテオ』。今まで持っていたサーカスの印象ががらりと変わってしまうその世界、物語をぜひ現場で体験してみませんか?

シルク・ドゥ・ソレイユ ダイハツ コルテオ >>> 発売中
●お問い合わせ=インフォメーションデスク 03-5237-7120(10:00~18:00)
オフィシャルホームページ http://www.corteo.jp/

<東京>
●2/4(水)~5/5(祝)
●原宿・新ビックトップ
●平日大人SS席12,000円/S席9,500円/A席6,000円
平日子供SS席8,000円/S席6,000円/A席4,000円
土・日・祝大人SS席13,000円/S席10,500円/A席7,000円
土・日・祝子供SS席9,000円/S席7,000円/A席5,000円
※子供は3歳~小学生までになります

<名古屋>
●5/21(木)~7/12(日)
●名古屋・新ビックトップ
●平日SS席12,000円/S席9,500円/A席6,000円
土・日・祝SS席13,000円/S席10,500円/A席7,000円

<大阪>
●7/29(水)~9/30(水)
●大阪・新ビックトップ
●平日大人SS席12,000円/S席9,500円/A席6,000円
平日子供SS席8,000円/S席6,000円/A席4,000円
土・日・祝大人SS席13,000円/S席10,500円/A席7,000円
土・日・祝子供SS席9,000円/S席7,000円/A席5,000円
※子供は3歳~小学生までになります

※福岡公演、仙台公演予定あり
<福岡> 2010.2/11(木・祝)~4/4(日)
<仙台> 2010.4/21(水)~6/6(日)