reporter:玉井香織
[2006.07.10]

No.19 クラシックバレエ

大人になってからバレエを始めて3年目に入った私。以前から興味があった、チャコットさんのオープンクラスのレッスンを受けさせていただきました。

渋谷のお店にはちょこちょこ来ているのですが、ショップより上の階に上がったのは初めて。 今までメールだけのやり取りだった担当の方と初対面。スタッフの皆さんは明るくて笑顔の可愛らしい方でホッとしました。 まず最初に案内された部屋でレッスン着を選びます。 色とりどりのタイプがあって悩んじゃいそう。 せっかくだからいつも自分が着ないようなものを・・・などと考えていたのですが、すぐにベビーピンクのキャミソールタイプのレオタード発見!胸元はベロアで切り替えがあって、バックも二重のクロスになっていて後ろ姿も可愛い! でも、淡い色は太って見えるし・・・・。透けるタイプのスカートはなんとなく恥ずかしいし、でもニットパンツもウエストのない私には目立つし・・など悩んでしまいます。 結局やはり一目ぼれしたベビーピンクのレオータードにニットパンツという組み合わせに決定しました。 本当はたくましい二の腕を隠すために何か上に着たかったのですが、当日はかなり暑い日。勇気を出してレオタードだけで参加にしました。

さて、更衣室に案内され着替えてスタジオへ。 オープンクラスというモノに参加するのは初めてです。ここに来て緊張でドキドキ。 今回私が体験させて頂いたのは末広亜古先生のバレエ基礎クラス。基礎クラスと言ってもオープンクラスなので日によって色々なレベルの方が来るのとこと。2 年ほどバレエを習っているとはいえ、30歳になってから始めた私。みなさんの足手まといにならないかしら、みっともない事になるのでは、などかなり不安。 まずは担当の方に連れられて、先生にご挨拶。 先生はすらっとしていて細くて美しい!バレリーナという感じです。最初は近寄り難そうと感じたのですが、「頑張りましょうね!体験の方は写真を撮るからこ の辺のバーがいいですよね。」と明るくて元気な感じ。緊張していた私ですが、なんだかレッスンが楽しみになってきました。

スタジオに入ると皆さんそれぞれストレッチなどしています。私も周りの様子を伺いつつ、ストレッチ。 初めてなので上手そうな方の間のバーに入れていただきました。 それにしても大勢の人!そんなには大きくはないスタジオ(ごめんなさい)にざっと30人以上はいるでしょうか。きっと人気のクラスなのですね~。ちらほら男性の方もいます。普段のお教室には男性はいないので初体験です。

いよいよ、レッスン開始。 まずはバーレッスン。プリエから始まり徐々に進んできます。かなりの熱気のためバーの始めでもう汗が出てくる、出てくる。 ちょっと躊躇したけど、レオタード1枚にして正解でした。 パの流れの中にはまだやった事のない事もあったりしたのですが、もう見よう見まねで頑張ってついていくしかない。 それにしても暑い!前の人の動き綺麗~!なんて思いつつもどんどん余計なことを考える余裕はなくなってきます。
先生の教え方はとっても楽しい雰囲気。 腕を7番にして立つ姿勢はただ、頭をひっぱってというのではなく、「水芸の人のイメージで!頭からも、腕の先からも水が出ているようなイメージでね。」とおっしゃいます。とっても具体的です。

バーレッスンを終えて、バーをみんなで片付けてセンターレッスンに。 アダージョから始まってジャンプや回転系までどんどんハードになっていきます。 6人位ずつ順番でしました。私は慣れない動きを覚えるためにも最後の方で。 バーの時には分からなかったのですが、とても上手な方、まだ初めてそんなにたっていないのかなと思われる方様々な人がいたのでちょっと安心しました。
私は体験レポートということなので、レッスン中に担当の方が写真を撮ってくれます。 でも、担当の方にはこんなにできてなくてごめんなさいという気持ちでいっぱい。 せっかく、アラベスクやシソンヌフェルメなどジャンプをしてもシャッターチャンスになってない私。うぅ。 これでは、いつ撮っていいか困ってしまいますよね。ごめんなさい。 でも、最初はカメラがあることや初めてのレッスンに緊張していたのですが、ついていこうと必死であまり気にならなくなっていました。

クラスの雰囲気は先生の人柄からか真剣な中にも和やかな雰囲気がありました。 センターレッスンで転んでしまった人には「転ぶって事は思い切りやっている証拠です。手を抜いてやっていたら転んだりしないですもんね。」なんて言ってくださいます。先生がとても前向きなので、出来なくても恥ずかしがらずにチャレンジできました。
最後に軽い筋肉をほぐすストレッチをして色々な種類の優雅なレヴェランスで先生にご挨拶してレッスン終了。 はぁ~疲れた。体はもちろんなのですが、むしろパの組み合わせを覚えるので脳がぐったりしている感じでした。

今回体験させて頂いたのはGWが終わって1週間後、連休中はいつものレッスンがお休みなので、いつも連休明けは筋力が衰えてしまいます。付けるのは大変なのに、落ちるのはあっという間なのですよね。 体験レッスンの日にちを連休1週間後にしてしまったことをとっても後悔してしまいました。















体 験を終えて階下に出るとショップの可愛いレッスン着が目に入ってしまいました。 頑張ったご褒美になんて自分に言い訳をして、またお買い物をして帰ってしまいました。 ショップの上にあるのスタジオでレッスンのいい所でもあり、ちょっと困った所でもありますね~。(笑)
普段からこちらのレッスンに通うことはちょっと遠いこともあり難しいのですが、オープンクラスならチケット制で予約いらずでレッスンが受けられます。 連休中でもやっているのでそんな時に来られたらいいなぁと思います。 (少しは連休中の衰えの防止になりますよね) ショップに来るついでにレッスンもなんて言うのもいいですね。

今回の体験での普段の仲間とは違う人達とのレッスンは、いい刺激になりました。 もっともっとレッスンを積んで少しでも上達したい!と心を新たにしました。 先生、スタッフのみなさん、お世話になり本当にありがとうございました。

 

■今回教えていただいたのは…

末広亜古先生

桜井勢以子バレエ研究所に入所。桜井勢以子、石田泰巳に師事。 チャイコフスキー記念東京バレエ学校に入学。その後同バレエ団に入団し、鈴木滝夫、アベチエ、V.ロナなど著名な教師に師事。 バランシンの水晶宮、チャイコフスキーの三大バレエなどに出演。 退団後、日本バレエ協会、神奈川県芸術舞踊協会等の公演にフリーとして出演。 子供のバレエ「白雪姫」を振付。 現在、舞台活動の傍ら、桜井勢以子バレエ研究所他で後進の指導に従事。