[2005.06. 1]

ラサール石井作・演出 ミュージカル『ZIPPER』

今回はラサール石井さんが作・演出を手掛けたミュージカル「ZIPPER」のゲネプロに行ってきました。
会場は品川プリンスホテルエグゼクティブタワーの3階にあるクラブeX。客席後方にはベンチシートもあり、なんだかゴージャスな雰囲気です。

客席に座っているとスーツ姿の男性から観劇にあたってのご注意がありますが・・・実はここから物語が始まっています。花園歌劇団に所属する「朝子」のもとにある日双子の姉である「真昼」がやってきます。今日も借金の申し込みに来たのです。けんかの末に部屋を飛び出した朝子はひき逃げにあって死んでしまいますが、真昼は貯金を手に入れたくて朝子になりすまそうとします。ところがお通夜に真昼にお金を貸したと言う女性や霊媒師が現れて・・・というストーリー。

朝子と真昼、そして音楽学校の物語のところどころにダンスシーンが繰り広げられます。物語は二転三転して休憩を挟んだ後半では、チラシのコピーにもあるように「止まらない、急展開。」意外な展開が待っています。

このレポート、どうしても歯切れが悪くなってしまうのはこの作品がそこここに仕掛けが隠れているから。書きたくても書けない場面がたくさんあるのです。「サスペンスホラー」の面白さは実際に体験してみなくては。麻生かほ里さん、入絵加奈子さん、風間水希さんの歌にダンスも圧巻です。どうぞ会場に足を運んでみて下さい。

「ZIPPER」
●クラブeX
●作・演出=ラサール石井、音楽=玉麻尚一、振付=川崎悦子、美術=中根聡子
●出演=麻生かほ里/入絵加奈子/風間水希/*pnish*(佐野大樹/森山栄治/鷺尾昇/土屋裕一)/原田みのる/桜木涼