ニュース

その他ニュース: 最新の記事

その他ニュース: 月別アーカイブ

三光 洋 
[2016.12.30]

ジェルマン・ルーヴェがジークフリートを踊ってエトワールに任命された

161230pari01.jpg (C) Opéra national de Paris/ Sébastien Mathé

12月28日夜バスチーユ・オペラで『白鳥の湖』のジークフリート役を踊ったジェルマン・ルーヴェが、オーレリー・デュポン舞踊監督の推薦により、ステファン・リスナー パリ・オペラ座総監督からエトワールに任命された。

ジェルマン・ルーヴェは1993年にフランスのブルゴーニュ地方にあるシャロン・シュール・ソーヌで生まれ、4歳でダンスを始めた。7歳でシャロン・シュール・ソーヌ地方コンセルヴァトワールに入学。2005年にパリオペラ座ダンス学校に入り、2011年に18歳でパリ・オペラ座のコール・ド・バレエのメンバーとなった。
以後、2013年にカルポー賞を受賞。年次昇級試験では2014年にコリフェ、2015年にスジェと順調に昇進し、今年11月の試験ではプルミエール・ダンスールへの昇級を決めた

今までパリ・オペラ座では『シーニュ』(カロリン・カールソン振付)、『天井桟敷の人々』(ジョゼ・マルティネズ振付)、『マーラー交響曲第3番』(ジョン・ノイマイヤー振付)に出演するとともに、2015年のバンジャマン・ミルピエ振付『クリヤ・ラウド・ブライト・フォーワード』、同年のクリストファー・ウィールドンの『ポリフォニア』の世界初演にも参加した。

今回の『白鳥の湖』では12月25日、28日、30日にエトワールのリュドミラ・パリエロを相手にジークフリートを踊った。絵本の挿絵に描かれているような見事なシルエットと整った甘いマスクの王子らしい姿で観客を魅了した。

161230pari.jpg (C) Opéra national de Paris/ Svetlana Loboff
161230pari02.jpg (C) Opéra national de Paris/
Sébastien Mathé
161230pari03.jpg (C) Opéra national de Paris/
Sébastien Mathé
161230pari04.jpg (C) Opéra national de Paris/
Sébastien Mathé

ジェルマン・ルーヴェのインタビューはこちら。
http://www.chacott-jp.com/magazine/world-report/from-paris/paris1612b.html