ニュース

その他ニュース: 最新の記事

その他ニュース: 月別アーカイブ

 
[2016.04.18]

トップダンサーが夢を応援、福島県で無料のバレエワークショップを開催!

2016bfa01.jpg

ボランティア団体バレエ・フォー・オールが、5月29日(日)福島市にて「チャリティーバレエワークショップ in 福島」を開催。バレエクラスのほか、今年はフォーサイスカンパニーへ派遣された経験を持つ福島出身の二瓶野枝がコンテンポラリーダンスのクラスを担当する。

2013年から始まり今回で3回目を迎える本イベントでは、日本のダンス界をリードするトップレベルのアーティストを招聘し、福島県の子どもたちのバレエを通じた健やかな成長を応援している。

■イベント概要
名 称:チャリティーバレエワークショップ in 福島
日 程:2016年5月29日(日)
参加費:無料
会 場:竹内ひとみバレエスクール 福島スタジオ
対 象:福島県内のバレエ教室に所属する小学4年生から高校3年生(約100名)
講 師:青山季可(牧阿佐美バレヱ団/プリンシパル)小野絢子(新国立劇場バレエ団/プリンシパル)
二瓶野枝(舞踊家・振付家)

▼応募の詳細はこちら
http://www.chacott-jp.com/magazine/information/workshop/post-72.html

●問い合わせ:バレエ・フォー・オール事務局 info@ballet4all.com

主 催:バレエ・フォー・オール 協 賛:チャコット株式会社

2016bfa02.jpg

 

■講師プロフィール

青山季可(あおやま きか)牧阿佐美バレヱ団 プリンシパル

大阪府出身。
橘バレヱ学校、日本ジュニアバレエ、AMステューデンツ、英国ロイヤル・バレエ・スクール、ジョン・ノイマイヤー・ハンブルグ・バレエ・スクールを経て、2001年牧阿佐美バレヱ団に入団。2006年『白鳥の湖』で主役デビュー。現在は、同バレエ団のプリンシパルとして数々の主役を務めている。
2012年、東京新聞 中川鋭之助賞。2016年、第31回服部智恵子賞。
2016bfa05.jpg
小野絢子(おの あやこ)新国立劇場バレエ団 プリンシパル

東京出身。
小林紀子バレエアカデミー、新国立劇場バレエ研修所を経て、2007年新国立劇場バレエ団ソリストとして入団。
入団直後に、ビントレー『アラジン』の主役に抜擢され成功を収め、2011年プリンシパル昇格。
以降、同バレエ団の数多くの作品で主役を務めている。
2010年、スワン新人賞。2011年、第61回芸術選奨文部科学大臣新人賞・第42回舞踊批評家協会新人賞。
2014年、第30回服部智恵子賞。
2016bfa04.jpg
二瓶野枝(にへい のえ)舞踊家・振付家

福島県出身。
竹内ひとみバレエスクール(福島市)にてバレエを学び、お茶の水女子大学舞踊教育学コース卒業。
大学在学中よりモダンやコンテンポラリーダンスなど様々なジャンルの舞台に参加。現在ではダンサー、振付家、
大学の非常勤講師を務めると同時に、2013年より「Contemporary Dance Company Nect」を主宰し、精力的な創作活動を展開している。
2014年、文化庁新進芸術家海外研修制度の研究員としてフォーサイスカンパニー(ドイツ)へ派遣される。
2016bfa06.jpg
■イベント主催団体「バレエ・フォー・オール」とは

2013年に、福島県鏡石町出身の菊地杏理(代表)が設立したボランティア団体(公式HP:http://www.ballet4all.com)。

代表が高校卒業まで福島市でバレエを習っていた経験から、東日本大震災を経験した地元の子どもたちに向けた活動を開始。
バレエを通じた健やかな成長を願い、トップダンサーによる無料のワークショップを開催している。
BFA_PR.jpg