ニュース

その他ニュース: 最新の記事

その他ニュース: 月別アーカイブ

関口紘一 
[2011.10.21]

シルヴィ・ギエム緊急会見、開催中の「HOPE JAPAN TOUR」を語る

111020-01.jpg

東日本大震災復興支援チャリティ・ガラ「HOPE JAPAN」の舞台を、昨夜、ルグリやダウエル、ムッル、日本人アーティストとともに踊ったシルヴィ・ギエムが緊急記者会見を開き、今回の日本公演に向けて特別な想いを語った。
既に予定されていた「シルヴィ・ギエム オン・ステージ 2011」の準備をロンドンで進めていた3月11日。ギエムはフォーサイスの新作『リアレイ』のリハーサル中に東日本大震災の衝撃的ニュースを知った。友人も知り合いも多い日本の惨状が、テレビモニターの映像の中でますます悪化していくのを見て、「その痛みが直接伝わってきて、遠く離れていることの無力感に襲われた」という。

1985年、19歳でパリ・オペラ座のエトワールに昇格した直後に来日し、黒いレザーの帽子を冠ってその輝くばかりの美しさ際立たせていたギエム。彼女にとって40回目となる日本公演を前にして「自分にはいったい何ができるのか」と考え、すぐさま行動を起こした。4月6日には彼女の呼びかけによってパリ・シャンゼリゼ劇場で「HOPE JAPAN」チャリティ公演が実現。さらに7月7日には、ロンドンのサドラーズ・ウエルズ劇場で「6000 miles away」と称したチャリティ公演も開催され、フランスと英国の赤十字社を通して被災者支援がなされた。

そして1995年以来続けられてきた「シルヴィ・ギエム オン・ステージ」の2011年ヴァージョンは、特別なものとして「HOPE JAPAN TOUR」とされた。やはり日本を心から愛し、ダンス芸術の素晴らしさを日本人に教えてくれたベジャールの封印されていた傑作『ボレロ』の復活が決まった。「『ボレロ』を通して私たちのことを知ってくれたファンも多いし、『ボレロ』は勇気とパワーを与えてくれるから今回の特別なツアーにふさわしい」舞台。ギエムは『ボレロ』のほかに『ルナ』を、東京バレエ団は『詩人の恋』と『春の祭典』を踊って、常々「私の祖先は日本人だ」と言っていたモーリス・ベジャールの「魂を日本に連れてくる」。「もし彼がまだ生きていたら、必ず日本のために何か行動した」はずだからだ。

さらにギエム自身の強い希望によって、被災地の岩手県民会館(盛岡)と福島県いわき市のアリオスでも公演が行われることになり、既にチケットが完売している。
多くのアーティストが来日公演をキャンセルする中で、福島原発に隣接するいわき市で公演することについて、ギエムは「私の立場は脱原発であり、被災地が今も危険なことは十分に承知しているのだが、できるだけ安い料金を実現し悲劇に見舞われた人々の精神的な支えとなって深い悲しみの中で友情を伝えたい」(彼女は無料出演を申し出ている)。これは、今日までの彼女の公演を「温かく迎えてくれた日本の人々にお返しをして、今、たいへん苦しい立場にいる日本人を支えたい」という想いからである。そして「少しででも物事が良くなり脱原発の方向に進むように、思い切って訴えていきたい」と語る。
ギエムの脱原発の考えは、かつて日本公演の際に広島、長崎を訪れた際に記念館で観た展示に衝撃を受けたものであり、日本だけでなく世界中が他のソリューションを見つけるため動かなければならない、とも語った。
こうしたシルヴィ・ギエムの強い決意を背景にして構成された「HOPE JAPAN TOUR シルヴィ・ギエム オン・ステージ 2011」の全国ツアーが始まった。

111020-02.jpg

 

111020-04.jpg

『シルヴィ・ギエム オン・ステージ2011 HOPE JAPAN TOUR』

●10/22(土)〜30(日)
●東京文化会館
●出演=シルヴィ・ギエム/マッシモ・ムッル/東京バレエ団
●S席18,000円/A席16,000円/B席14,000円/C席10,000円/D席8,000円/E席6,000円、エコノミー券4,000円/学生券2,500円(9/16(金)前売開始)
※Aプロ・Bプロ2演目セット券(S・A・B席)あり、1セットにつき2,000円割引

◇Aプロ〈愛の物語〉
●10/22(土)・23(日)・25(火)・26(水)
●演目=アシュトン「田園の出来事」、マクミラン「マノン」よりパ・ド・ドゥ、リファール「白の組曲」、他1演目を予定
●開演時間=22・23日15:00、25・26日18:30

◇Bプロ〈エック/フォーサイス/ベジャール/キリアン〉
●10/29(土)・30(日)
●演目=エック「アジュー」、フォーサイス「新作パ・ド・ドゥ」、ベジャール「春の祭典」、キリアン「パーフェクト・コンセプション」
●開演時間=15:00
●お問い合せ=NBS http://www.nbs.or.jp/

<全国公演>
10/31(月) 岩手県民会館
019-624-1173 http://www.echna.ne.jp/~iwkenmin/

11/1(火) いわき芸術文化交流館アリオス
0246-22-5800 http://iwaki-alios.jp/

11/3(木・祝) 愛知県芸術劇場
052-241-8118 http://www.aac.pref.aichi.jp/gekijyo/

11/5(土) 兵庫県立芸術文化センター
0798-68-0255 http://www.gcenter-hyogo.jp/

11/7(月) オーバードホール(富山)
076-445-5610 http://www.aubade.or.jp/

11/9(水) 倉敷市民会館
086-225-7300 http://www.kcpf.or.jp/hall/shimin/index.html

11/11(金) 広島市文化交流会館
082-253-1010 http://www.h-bkk.jp/index.php

11/13(日) 福岡サンパレス
092-852-6556 http://www.f-sunpalace.com/