ニュース

制作発表: 最新の記事

制作発表: 月別アーカイブ

 
[2004.11.10]

ミュージカル「34丁目の奇跡」制作発表

11/17(水)ブロードウェイミュージカル「34丁目の奇跡」の制作発表が会場となるアートスフィアのある、スフィアメックスのガレリアで行われました。
この日はまずツリーの点灯式が行われ、出演者のみなさんと会場のお客様のカウントダウンで和紙のオーナメントに明かりが灯されました。
その前に席が設けられ、演出の吉川徹さん、出演者の別所哲也さん、愛華みれさん、村上愛さん・鈴木愛理さん(ハロプロキッズ)、宝田明さんを囲んで制作発表が行われました。

この作品の日本での初演は1998年。過去2度の上演があるミュージカルですが、今回は演出家の吉川さん以外全てのキャスト、スタッフが一新され、翻訳も新たに書き起こされ、全く新しいミュージカルに生まれ変わります。
「クリスマスならではの笑いあり、ちょっとロマンティックでちょっとじんとして、、、そんなお話です。」という吉川さんのお言葉通り、映画よりもコメディの要素が入った笑えるところもあるミュージカルに仕上がる様です。
又、作品がクリスマスのニューヨークが舞台ということもあって出演者のみなさんにクリスマスの思い出を語っていただく場面もありました。
別所さんは
「この世界に入ってからは仕事仕事でクリスマスの思い出はあまりないのですが、、、今年はこの舞台に立ってみなさんと楽しい時間を過ごせると思います。」
とお話しして下さいました。

アートスフィアでの公演は12/15より行われます。イルミネーションの美しい天王洲アイルで、あったかい気持ちになれるミュージカルをご覧になってみてはいかがでしょうか?
又、この公演は11/27のかめりあリリオホールのプレビュー公演を皮切りに名古屋公演(中日劇場)、仙台公演(宮城県民会館)、新潟公演(新潟県民会館 大ホール)、東京公演(アートスフィア)、大阪公演(NHK大阪ホール)の順に続きます。どうぞ会場に足をお運びいただいて、素敵なクリスマスをお過ごし 下さい。