荒部 好

『CHICAGO』

 ミュージカルの神様ボブ・フォッシーの傑作『シカゴ』をブロードウェイの寵児ロブ・マーシャルが映画化した『CHICAGO』がロードショー公開される。 シカゴ 1920年代 ローリング・トゥエンティーズ……。

殺人とスキャンダルを逆手にとりスターダムにのしあがるふたりの美しいスターと、彼女たちの運命をあやつる敏腕弁護士。三人の”悪”が繰り広げる刺激的ドラマ『シカゴ』。
平凡な日常から歌と踊りで這い上がろうと夢みるロキシー・ハート(レニー・ゼルウィガー)の憧れは、スポットライトを浴びて美しく輝くスター、ヴェルマ・ケリー(キャサリン・ゼダ=ジョーンズ)。ロキシーとヴェルマはそれぞれ別の殺人事件の容疑者として監獄に送られた。伝説の弁護士ビリー・フリン(リチャード・ギア)はロキシーの弁護に名乗り出る。それをきっかけにロキシーはスターダムにのしあがる。
それを苦々しい思いで見つめるヴェルマは、黙って舞台から消えてゆくはずもなかった……。

◎03年ゴールデンウィーク ロードショー