荒部 好

「Bunkamura on フレッツ」

 Bunkamura(東急文化村)は、東西のNTTのBフレッツ、フレッツADSLの利用者を対象としたブロードバンド配信サイト「Bunkamura on フレッツ」で、蜷川幸雄の『オイディプス王』(野村萬斎主演)やクラシック・コンサートなどを有料配信してきた。12月からこのサイトに「アート シネマ シアター」を設け、アート系映画のオンデマンド有償配信を始める。

 すでに11月から、オンシアター自由劇場で9回にわたって上演されあ『上海バンスキング』の映画ヴァージョン(監督/串田和美、吉田日出子、串田和美、笹野高史、1988年)の秘蔵特別配信が始まっている。

 12月1日からは過去にル・シネマで上映された映画の中からセレクトして配信。毎月1タイトルずつ追加していく。第1回は、『太陽と月に背いて』(監督/アニエス・ホラアンド、レオナルド・デカプリオ、1996年)、来年1月1日からは、『宮廷料理人ヴァテール』(監督/ローランド・ジョフィ、ジェラール・ドパルデュー、2000年)、2月1日からは『葡萄酒色の人生~ロートレック』(監督/ロジェ・ブランション、レジス・ロワイエ、エルザ・ジルベルシュタイン)、3月1日からは、ブエノスアイレスを舞台に、映画監督と若く美しいダンサーの危険な恋が、華麗なタンゴの調べにのって描かれるカルロス・サウラ監督の『タンゴ』(ミゲル・アンヘル・ソラ、セシリア・ナロバ、ミア・アマエストロ、1999年)の配信が決まっている。

 配信料は毎月500円(税込)で、同月内なら配信中の作品を何度でも何本でも視聴可能である。NTTのBフレッツまたはフレッツADSLへの加入が必要。加入後に接続設定をする。
詳細はBunkamura オフィシャルサイト
http://www.bunkamura.jp/bof/ まで。
 

『タンゴ』

『葡萄酒色の人生~ロートレック』