(荒部 好)

『ニュ−ヨーク、アイラブユー』

1002cinema02.jpg

『パイレーツ・オブ・カリビアン』のオーランド・ブルームや『ブーリン家の姉妹』のナタリー・ポートマンなどが出演する、『ニュ−ヨーク、アイラブユー』に英国ロイヤル・バレエ団のプリンシパルで、キューバ出身のカルロス・アコスタが映画初出演している。
この『ニュ−ヨーク、アイラブユー』は、10人の監督がニュ−ヨークを舞台としたヴィヴィッドな物語を描き、それを11人目の監督が有機的に繋ぐ、というラヴ・アンサンブル・ムービー。オムニバス映画というよりも、様々な人々が様々な人種とともに日々、息づいているニューヨークという街の愛をマルチに撮らえて、その脈々と続く鼓動を感じようとする、呼吸する映画なのだろう。

カルロス・アコスタは、『地上より何処かで』でゴールデン・グローブ賞助演女優賞を受賞したナタリー・ポートマンが監督に初挑戦する<Love 8>に登場する。アコスタはセントラル・パークで幼い白人の少女テヤを見守る黒人の青年の”マニー”(男性の子守り)役。テヤとのこころ温まる交流と舞台で見せる素晴らしいダンスシーンが見所となっている。

日本からは『花とアリス』の岩井俊二監督が参加し、オーランド・ブルームとクリスティーナ・リッチを撮って、本格的な愛に迫る力作を提供している。出会った瞬間に恋に陥って女子学生の心を盗もうとする泥棒や、死を目前にした画家の愛、ホテルのボーイと元ディーヴァの感情豊かな恋、あるいは一夜の情事に永遠の愛を感じ再会を願うカップルなどなど、ニュ−ヨークの愛の奇蹟の物語は続く。

1002cinema03.jpg 1002cinema04.jpg

「ニューヨーク,アイラブユー」
配給:IMJエンタテインメント + マジックアワー
(c)NY5,LLC-All Rights Reserved.

2月27日(土)よりTOHOシネマズ シャンテ、Bunkamuraル・シネマ他全国ロードショー!
公式サイト:http://www.ny-love.jp/

出演:
オーランド・ブルーム、ナタリー・ポートマン、クリスティーナ・リッチ、ヘイデン・クリステンセン、シャイア・ラブーフ、レイチェル・ビルソン、ジャスティン・バーサ、ブレイク・ライブリー 、マギー・Q、ロビン・ライト・ペン、ブラッドリー・クーパー、ジェームズ・カーン、ジョン・ハート、アンディ・ガルシア、イーサン・ホーク 他

監督:
岩井俊二、ナタリー・ポートマン、チアン・ウェン、ミーラー・ナーイル、イヴァン・アタル、ブレット・ラトナー、アレン・ヒューズ、シェカール・カプール、ファティ・アキン、ジョシュア・マーストン、ランディ・バルスマイヤー