ニュース

その他ニュース: 最新の記事

その他ニュース: 月別アーカイブ

針山 真実 
[2014.07. 9]

メトロポリタン・シーズンの最終日、加冶屋百合子とジャレット・マシューズのABTさよなら公演は大喝采に包まれた

7月5日、アメリカン・バレエ・シアターのメットシーズン最終日。
今年のメットシーズンは5月12日から始まり、日曜日以外の毎日公演があり、水曜日と土曜日は昼と夜の2回公演だった。
今年のメットシーズンでは昨年12月に入団したばかりの相原舞も活躍し、入団したばかりなのに異例の早さで『白鳥の湖』の4羽の白鳥にも抜擢された。入団2年目の小川華歩は怪我と手術のため今シーズンは出演が出来ず残念だったが、怪我をしっかり治してまた踊る姿を見せてほしい。

1407abt_k03.jpg 撮影:Kiyomi Matsumoto

シーズン最後この日は、日本人ソリストとしてABTで大いに活躍してきた加治屋百合子のABTラスト公演で、演目は『コッペリア』。加治屋は客席から大きな拍手で迎えられ、主役のスワニルダを踊った。
加治屋の演じるスワニルダは明るく元気な女の子、そして可愛らしくチャーミングで時々、悪戯っぽさも見える。スワニルダの喜怒哀楽を表情と身体で大きく表現していて、見ていてとてもわかりやすい。
昼の公演で、しかも子供にも楽しめる『コッペリア』。たくさんの子供たちが見に来ていたが、加治屋の明快で分かりやすい演技を、大いに楽しんでいる様子だった。そして加治屋もまた、大きな演技、豊かな表情、こぼれる笑顔からABT最後の日のパフォーマンスを思う存分に楽しもうとしている様子が客席にまで伝わってきた。
相手役でソリストに昇格したばかりのジョセフ・ゴラックは、ノーブルな品位と美しさを持つダンサーで、今年は『シンデレラ』の王子役として、既に主役デビューも果たしている。ジョセフのフランツ役は、加治屋と同様にお茶目さを見せ、コッペリアとスワニルダの二人に恋をして、心を揺れ動かす演技がコミカルで楽しい。可愛らしく少年らしさを演じ、二人は舞台上で十代の若々しいカップルに見えた。
加治屋とジョセフは二人とも丁寧な踊りで、エレガントだった。コミカルなバレエであっても、クラッシック・バレエの洗練された美しさを十分に見せた。
終演後のカーテンコールでは、大きな拍手と歓声が加治屋に浴びせられ、団員からもあたたかい拍手がたくさん贈られた。
そしてABT芸術監督のケヴィン・マッケンジー、バレエミストレスのイリーナ・コルパコワ、婚約したばかりのフィアンセ、ジャレッド・マシューズが最後に舞台上に登場して、加治屋を抱きしめ、二人は祝福の拍手に包まれた。
客席からはたくさんの花が投げ込まれ、バレリーナのチュチュを着たテディベアが投げ込まれると、加治屋は拾って抱きしめ、明るく幸せそうな笑顔を見せた。

1407abt_r.jpg Photo: Rosalie O'Connor. 1407abt_h02.jpg 撮影:MAMI HARIYAMA 1407abt_h01.jpg 撮影:MAMI HARIYAMA
1407abt_k01.jpg 撮影:Kiyomi Matsumoto

さらに同日夜の部では、ソリストとして活躍したジャレッド・マシューズのファイナル公演が行われた。
今年はソリストから加治屋、マシューズ、そしてサーシャ・ラデツキーの3名が退団するので、ABTは少し寂しくなる。
マシューズは『ドン・キホーテ』のエスパーダや『白鳥の湖』のロッドバルトなど主要な役柄を数多く踊り、女性を支える多彩なパートナリング技術にも定評がある。今年は『ジゼル』のアルブレヒトで主役も演じた。
マシューズが演じた『コッペリア』のフランツ役も見たが、楽しくて私は笑いが絶えなかった。エスパーダやその他のマシューズのクールでハンサムな印象から、こんなに面白おかしいフランツを見せてくれるとは想像が出来ず、いい意味で期待を裏切られた。元気度120パーセントの闊達な少年フランツを演じるマシューズを、プリンシパル・バレリーナのパロマ・ヘレーラのスワニルダが、冷たくあしらったり、愛想づかしをするなど、様々なやり取りが軽妙で、とても可笑しかった。
来年ABTから引退することが発表されているパロマ・ヘレーラは、さすがに20年踊ってきたヴェテランで、どのテクニックにも落ち着きがあり、自然体。安定感のある舞台だった。
マシューズは、実はこの日、怪我をしていたため、結婚式のシーンではヴァリエーションは踊れなかったが、コーダでは素晴らしいジャンプを見せ、終始怪我を全く感じさない踊りだった。
終演後は加治屋の時と同様にバレエ団員、また観客からの拍手と歓声が送られ、多くのニューヨーカーたちから、加治屋とマシューズの退団を惜しむ声が聞かれた。
二人は今年7月より、ヒューストン・バレエにソリストとして入団する。

1407abt_k02.jpg 撮影:Kiyomi Matsumoto 1407abt_a.jpg 撮影:AKIKO KOIDE