ニュース

制作発表: 最新の記事

制作発表: 月別アーカイブ

Dance Cube編集部 
[2010.03. 5]

「アウェーインザライフ」制作発表

0305away01.jpg

エンゲキ代表女優・水野美紀と脚本家楠野一郎による演劇ユニット「プロペラ犬」。
ロック代表デビュー22周年を迎えた「筋肉少女帯」。
会場はロックの聖地「赤坂BLITZ」。
森三中・村上知子が初舞台。
2月25日、この新しいことづくしの「アウェーインザライフ」の制作発表が行われた。

今回の公演のテーマは「アウェー」。
水野は「赤坂BLITZというライブハウスで芝居をしませんか?というお話をいただいた時に「BLITZを荒らして下さい。と言われました。演劇とロックの融合、コント色が強い、ばかばかしくも熱くなれるような舞台にしたい。」
と語った。

物語はとあるガールズバンドのお話。音楽を筋肉少女帯が担当するということと、
出演者が舞台上で演奏する可能性があるとのことで、出演者も担当の楽器が決まってはいるものの
村上は「1曲も演奏がなければいいなと。ベース担当だけど楽器自体にさわっていないし、指の短さが不安。でも自分の限界にチャレンジしたいと思います。」

ソニンは「最近舞台の仕事が多いし、今回のようなぶっとんだカンパニー、作品に出演することが夢だったので嬉しい。」

木野花は「今回は自称17歳の70歳の役。バンドに憧れていたこともあり今までにない意気込みを持って臨みます。けっこうはりきっています!命がけで取り組みます。皆さん期待して下さい。」

とガールズパワーが炸裂しそうな勢いが感じられた。

ダンス代表はコンドルズでおなじみの小林顕作。
「稽古場を楽しく過ごせるようにしたいと思います」
「そして稽古後の飲み会の手配を速やかにしたいと思います」
と飄々としたコメント。

ひとくせもふたくせもある出演者に多いに期待したい。

エンゲキロック プロペラ犬×筋肉少女帯「アウェーインザライブ」 >>>発売中

●演出=河原雅彦、音楽=筋肉少女帯、脚本=楠野一郎
音楽監督=ファンキー末吉、企画原案=プロペラ犬(水野美紀×楠野一郎)
企画協力=大槻ケンヂ
●出演=水野美紀/村上知子(森三中)/ソニン/小林顕作/伊藤明賢/市川しんぺー/木野花
●公式HP http://www.engekirock.com

<東京>
●6/4(金)〜18(金)
●赤坂BLITZ
●指定8,500円/2F立見席3,000円
●開演時間=4・8・9・11・15・17日19:00、5・12・13日14:00と18:00、6・18日14:00、10・16日14:00と19:00、7・14日休演
●お問い合わせ=キョードー東京 03-3498-9999

<大阪>
●6/23(水)〜25(金)
●サンケイホールブリーゼ
●S席8,500円/A席7,500円/ブリーゼシート5,000円
●開演時間=23・25日19:00、24日14:00と19:00
●お問い合わせ=ブリーゼチケットセンター 06-6341-8888(11:00〜18:00)