ニュース

制作発表: 最新の記事

制作発表: 月別アーカイブ

森 瑠依子 
[2017.06. 9]

ザハーロワとロヂキンを迎えた「トランス=シベリア芸術祭 in Japan 2017」 記者会見

1706EM18383.jpg (C) C:H.Iwakiri

6月5日に東京の在日ロシア大使館で、前日にボリショイ・バレエ日本公演の『ジゼル』で東京を熱狂させたスヴェトラーナ・ザハーロワとデニス・ロヂキンの出席のもと、9月26日から10月1日に東京と前橋で開催される「トランス=シベリア芸術祭 in Japan 2017」の記者会見が行われた。
この芸術祭は、世界的なヴァイオリニストでザハーロワの夫でもあるワディム・レーピンが芸術監督を務めており、2014年に彼の生まれ故郷のノヴォシビルスクで始まった。昨年行われた初の日本公演は、レーピンとザハーロワの共演で『瀕死の白鳥』などが披露され、大成功を収めている。第2回の今年はザハーロワとボリショイ・バレエのスターたちによる『アモーレ』、そして昨年同様ザハーロワとレーピンのコラボレーションによる『パ・ド・ドゥ』の、ふたつのプログラムが組まれている。

会見ではザハーロワが、20年前の初来日時に出国前の空港でコインを投げて、また日本に戻ってこられるようにと願をかけたことが明かされた。「その結果、20年にわたって何回もこのすばらしい国に来ることができました。ファンの方からはいつもたくさんの花束やプレゼントをいただきますが、遠いところでも歓迎してくださる方々がいらっしゃるとわかっただけで、心が温かくなります」

1706_Photo_be_Alain_Hanel.jpg (C) Alain Hanel

9月26日と27日に東京のBunkamura オーチャードホールで上演される『アモーレ』は、ザハーロワ自身のプロデュースにより昨年5月に初演された新作で、ロヂキン、ミハイル・ロブーヒン、デニス・サーヴィン、パトリック・ド・バナらの出演が予定されている。チャイコフスキーの同名の曲、ユーリー・ポソホフ振付の『フランチェスカ・ダ・リミニ』、バッハ、レスピーギらの音楽、ド・バナ振付の『レイン・ビフォア・イット・フォールズ』、モーツァルトの音楽、マルグリート・ドンロン振付の『ストロークス・スルー・ザ・テイル』の3作で構成され、この3作品が見えない糸 “アモーレ(愛)” でつながっているのだという。
9月29日にBunkamura オーチャードホール、10月1日に昌賢学園まえばしホール(前橋市民文化会館)で上演されるザハーロワ&レーピンの『パ・ド・ドゥ for Toes and Fingers』はレーピンとフェスティバル・アンサンブルの演奏で、ザハーロワ、ロヂキン、ロブーヒン、ウラジーミル・ヴァルナヴァ、ドミトリー・ザグレービンが出演。昨年と同じタイトルだが、「内容を常に更新しているので、毎回新しい作品のように見ていただくことができます」とのこと。『ライモンダ』のグラン・アダージョ、ヴァルナヴァ振付『プラス・マイナス・ゼロ』、平山素子振付『レヴェレーション』、メッセレル振付『メロディー』、フォーキン振付『瀕死の白鳥』、ヨハン・コボー振付「『レ・リュタン』より」にザハーロワが出演する。

先日、ブノワ賞を受賞したばかりのロヂキンは2012年が初来日。今年、レーピンが初来日から30年、ザハーロワが20年と語った後で、「来日5年目も小さな記念日と言っていいかな?」と笑わせた。「日本には世界中のスターが来ているので、ファンの方々は目が肥えています。だから毎回わくわくしつつも、不安も抱えながら訪れます。日本は世界で最もロシア・バレエが好きな国ではないでしょうか。9月の公演ではすべてが高いレベルでできるように努力するつもりです」

日本を第2の故郷と語るレーピンと、彼と日本で出会って愛をはぐくんだザハーロワ。このふたりのロシアの至宝と、世界最高峰のアーティストたちによるアモーレ=愛に満ちた公演に、期待が高まる。
 

「トランス=シベリア芸術祭 in Japan 2017」
・スヴェトラーナ・ザハーロワ『アモーレ』*日本初演

9月26日(火)19:00 / 9月27日(水)19:00 ※録音音源を使用
・スヴェトラーナ・ザハーロワ&ワディム・レーピン『パ・ド・ドゥ for Toes and Fingers』
9月29日(金)19:00 
会場:Bunkamuraオーチャードホール
主催:Bunkamura/日露文化交流プロジェクト準備委員会/AMATI/イープラス
http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/17_trans_siberian.html

「トランス=シベリア芸術祭 in Japan 2017 ザハーロワ&レーピン夢の共演Part2『パ・ド・ドゥ for Toes and Fingers』」
10月1日(日)18:00
会場:昌賢学園まえばしホール(前橋市民文化会館 )
主催:前橋市 一般財団法人前橋市まちづくり公社
http://www.maebashi-cc.or.jp/maebashishibun/ticket/2510.html