ニュース

その他ニュース: 最新の記事

その他ニュース: 月別アーカイブ

アンジェラ加瀬 
[2017.11.15]

ポルーニン出演の映画、新『オリエント急行殺人事件』がロンドンで封切られた

今年の夏、映画『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』が公開され、日本で人気が高まったセルゲイ・ポルーニン。
イギリスでは11月2日にサー・ケネス・ブラナー監督・主演の映画、アガサ・クリスティ原作の新『オリエント急行殺人事件』が、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールでプレミアを迎え、3日から一般封切りとなり話題となっている。この作品にはブラナーの他、ミッシャル・ファイファー、ジュディ・デンチ、ジョニー・デップ、ペネロペ・クルスなど映画界のスターが多数出演。ポルーニンはアンドレーニー伯爵という元有名ダンサーという設定の謎の貴族役で出演しており、プレミアでは複数のインタビューに応じていた。ポルーニンは、この作品には有名無名の俳優らと共にオーディションを受けるところから参加したという。今後、映画と舞台のキャリアをどのように両立していくのか、ファンや関係者の注目が集まっている。
ロンドンでは夏に英国ロイヤル・バレエに客演し、アシュトン振付『マルグリットとアルマン』をオシポワと主演予定であったが、急遽降板してファンを嘆かせた。来月12月5日から10日までロンドン コロシアム劇場で、自らの座長公演「プロジェクト ポルーニン 悟」で再び、イギリスのバレエ関係者やファンに向き合う予定だ。
新『オリエント急行殺人事件』は、現在イギリスで大ヒット ロード・ショー中。近くアメリカでも公開予定で日本での封切が待たれる。

1711murder.jpg イギリス 20世紀フォックス 提供

『オリエント急行殺人事件』
2017年12月8日(金)劇場公開
http://www.foxmovies-jp.com/orient-movie/