ニュース

コンクールNews: 最新の記事

コンクールNews: 月別アーカイブ

 
[2012.02.13]

第40回ローザンヌ国際バレエコンクール最終結果

120213_sugai01.jpg菅井円加 Photo © Gregory Batardon

第40回ローザンヌ国際バレエコンクールは2月4日閉幕した。
ファイナルの前日には参加者全員(79名)が衣裳メイク付きによるバリエーションの審査があり、それまでのクラスレッスンなどの採点をふまえた結果、ファイナリストが今年は21名(日本人5名)が選出された。その時点での得点数はまだ僅差だった。
決戦では年齢順にクラシック・バリエーション、コンテンポラリー・ダンスを舞台上で披露し、練習を重ねてきた成果を舞台上で発揮した。決戦では、舞台上でのパフォーマンスだけではなく、それまでの選考期間のレッスンでの採点、そしてダンサーとして必要な要素が採点には加味される。
そして、決選でのバリエーションの採点が加算された結果、菅井円加が高得点を集めてトップの成績で表彰されたのは、既報の通り。審査員の吉田都は菅井は「ファイナルから急に輝きだし審査員の注目の的だったし、素晴らしかった」と語った。

「以前からローザンヌではスカラシップ授賞者は順位を公表せず、得点の低い順から読み上げられ、それぞれにスポンサー名の賞を与えられ、最後に最高得点を得た者にメダルをかける。今年スカラシップ授賞者は8名で、すべての賞は同額の奨学金として一年間授与されるスクールの授業料は免除される。また、授賞しなかったファイナリストにも全員一定の奨励金が授与される」(カメラマン小川峻毅)
吉田都や熊川哲也をはじめ優れたバレエダンサーを輩出してきたローザンヌ国際バレエコンクールで、菅井円加が抜きん出た成績でトップに輝いた、ということで大きく報道されバレエ関係者のみならず多くの日本人が大いに喜んだ。

120213_sugai02.jpg菅井円加 Photo © Gregory Batardon

ローザンヌ国際バレエコンクールの採点の主な要素としては、「Artistry(芸術性)」「Physical suitability(身体的安定)」「Courage and individuality(勇気と独立性」「An imaginative and sensitive response to the music(創造性と音楽性」「A clear grasp in communicating differing movement dynamics(異なる身体動作の明確な理解力」「Technical facility, control, and coordination(スキルとコントロール、協調性」が挙げられ、またプロのバレエダンサーとしての将来性も重要な審査基準となる。こういった、舞台上でのパフォーマンスだけではない部分も、審査員から教育的視点から評価され、それがほかの国際コンクールとは異なる特徴となっている。
日本人がトップとなったことにより、海外での日本人ダンサーへの注目がさらに集まるだろう。実際、現在も海外のカンパニーで活動中の優れた日本人ダンサーは多い。これをより良い契機としてさらなる飛躍を期待したい。

スカラーシップ賞受賞者
No.1

Sugai Madoka(菅井円加), Japon
Sasaki Ballet Academy, Yamato
コンテンポラリー賞受賞
No.2

Bettes Hannah, USA
Next Generation Ballet Patel Conservatory, Tampa
オーディエンス賞受賞
No.3

Barbosa Edson, Brazil
Grupo Cultural de Danca-llha, Rio de Janeiro
No.4
Tudorin Nikolaus, Australie
Tanz Akademie Zurich
No.5
Grunecker Michael, Allemagne
Tanz Akademie Zurich
ベストスイス賞受賞
No.6

Vinograd Sonia, Espagne
Institut del Teatre de Barcelona, Conservatori
Professional de Dansa
No.7

Wang Le, Chine
Beijin Dance Academy
No.8
Wang Mingxuan, Chine
Shanghai Dance School

◎日本人ファイナリスト
・早乙女 愛毬(15歳11ヶ月、Amari Saotome)山本禮子バレエ団付属研究所
ヴァリエーション:『パキータ』の第一ヴァリエーション
・田代 梢(16歳1ヶ月, Kozue Tashiro)田中 千賀子ジュニアバレエ団
ヴァリエーション:『リラの精』
・菅井 円加(17歳6ヶ月, Madoka Sugai)佐々木 三夏バレエアカデミー
ヴァリエーション:『ライモンダ』
・藤井 彩嘉(18歳5ヶ月、Ayaka Fujii)Kirov Academy of Ballet of Washington D.C
ヴァリエーション:『ラ・バヤデール』ガムサッティ
・加藤 凌(18歳5ヶ月, Ryo Kato)National Conservatory Dance School-Lisbon Portugal
ヴァリエーション:『ラ・バヤデール』ソロル

120213_saotome.jpg 早乙女 愛毬 撮影/小川峻毅 120213_tashiro.jpg 田代 梢 撮影/小川峻毅
120213_fujii.jpg 藤井 彩嘉 撮影/小川峻毅 120213_kato.jpg 加藤 凌 撮影/小川峻毅