From U.S.A 友谷真実

トニー賞の受賞式をご覧になりましたか?

演劇作品賞でトニー賞を取った"ALL THE WAY" のスタッフさんが夫の友人で、観て来ました。

1407mami01.jpg 「All THE WAY」を上演中の劇場

"ALL THE WAY" は、J. F .ケネディが暗殺された後から始まります。ちなみにこのミュージカルの主役、副大統領から大統領になったリンドン・ジョンソンもケネディが暗殺された時、後ろの車に乗っていました。

舞台は上手も下手(舞台の両サイド)も2段になったベンチの椅子で、センターにも国会議事堂のような長い椅子が最後まであります。中央に大きなデスクが床下から出て来たりしますが(このデスクをボタンで操作しているのが夫の友人でした)、それ以外はセットが変わるという派手な演出はありません。
ファーストレディー、秘書、FBIディレクター、キング牧師など、周りの役者さんたちの素晴らしいこと。
私は歴史が好きなので、英語が分からなくても次の大統領選で何をキーポイントにするか、人種差別に対して否定的であり、公民権運動に強い理解を示し、白人と黒人の争いも多い時に大統領命令でFBIディレクターに早く解決するようにさせたり、キング牧師との話し合いなど、一歩間違ったら命取りになりそうな時代で大統領としてリードして行く難しさ、時には政治の汚さ、また黒人の「公民権運動」が激しくなり、黒人の方たちが一生懸命平等を訴えるシーンは熱くなり見ていて涙を誘います。この作品は、ピューリッツア賞を取った本が原作です。

私の友人も、実際に黒人のために入れなかったレストランなどいろいろと話を聞いていますし、私たちアジア人もたくさん差別を受けていました。それに黙っていないで自分たちのリーダーとのミーティング、たくさんの政治家たちとのミーティングなど本当にそれぞれの人種の皆さんがたくさんの努力、時には危ない目にあって今のアメリカがあるのだな、と再確認しました。
とにかく、どの役者さんも素晴らしく、後でラグアーディア高校の演劇科の講師に聞くと「このエージェンシーはいつも良い役者をキャストするから凄い良い芝居に違いない」と言われていました。
主演のBrian Cranstonはトニー賞の主演男優賞を取りましたね! 映画で『アルゴ』『ゴジラ』に出演していて、テレビの『ブレイキングバット』など、ゴールデングローブ賞、エミー賞を3度も受賞しているアメリカでは有名なベテラン役者さんです。
最初から最後までものすごいエネルギーで、これを8回公演毎週演じているのです。。。あっぱれ! でした。
日本でもたくさん良い芝居がありますので、皆さん是非観に行ってください。やはり生の舞台のお芝居は面白いですよ!

1407mami02.jpg 「白鳥の湖」の3D でクイーンとスワンを
演じたニーナとギャヴィン
1407mami03.jpg ニュ-ヨークを訪れた首藤康之さんと

さて、話はガラッと変わって最後にはNYでバレエスクールを開校されている針山真実さんの発表会を観に行きました。真実さんは、このダンスキューブの「バレリーナのベルリン日記」を書かれている針山愛美さんの妹さんで、ニュ−ヨークのレポートやニュース記事も書かれていますので、皆さんご存知でしょう。
生徒さんたち、皆さん背中がとても綺麗で、大人の生徒さんたちもしっかりソロを踊られていました。真実さんも背が高くプロポーションが美しく優雅に踊っていました。 私もこのダンス・キューブがきっかけで、真実さんとお会いし(私と同じ名前です)、大人の生徒さん、ジュニアを指導させてもらいましたが、日本人の生徒さんがほとんどで、アメリカの生徒たちを教えていたので、礼儀正しさと日本の話などを楽しんでいます。

夏は、TBEのコースが始まります。また、今話題のミュージカルを2本観に行く予定です! ダンス公演も観ているので、次に書きますね。皆さんも水分をしっかり取って夏バテされないように気をつけてくださいね。