From U.S.A 友谷真実

TBE・ブロードウェイ・エクスペリエンスの2週目は、ブロードウェイでのスタジオ・パフォーマンスのためのリハーサルです!!

1週目にオーディションがあり、それぞれのディレクターとスタッフが配役を決めました。私もTBE代表のベン・ハートリーのチームだったので、オーディションに参加し配役も決めました。
30分の短縮したショーで、メインの役も二〜三人で分けます。メインをしていない時はアンサンブルです。
今年は『クレージー・フォー・ユー』と『リトルマーメイド』でした。

1410mami02.jpg

月曜日に作品、配役が発表され、早速リハーサルがスタートします。リハーサルするシーンに出ていない場合は、待ち時間を利用してみんな台詞や歌詞を憶えたり、他の部屋でヴォーカル・ディレクターと歌のリハをしたりと大忙しです。たったの5日間でダンスも含め全部憶えないといけないのでたいへんです。それだけでなくキャラクターも作り出さないといけません。
私は、ベンのアシスタントと2シーン振付を担当しました。その中で一番好きなシーン「Slap That Bass」を担当出来たので嬉しかったです。

ロープを持つシーンがありますが、なにせ30分のショーなのでこのシーンも2分ぐらいにカットされ、ロープを切ったりするシーンが出来ません。そこで最初からカーボーイが輪投げで持つように肩にかけて出て来てもらい、その輪をダンスシーンですぐに小さくして1本のロープにして、小さくなった輪に足を入れるなど、そういう振りにしました。このロープに関しては、夫にお願いして簡単に輪のサイズが一瞬で変わる結び方を男の子たちに教えてもらいました。ボーイスカウト教室みたいでした。:)
この時代のダンス、ショーダンス・スタイルを入れて、オリジナルの振りから離れない様に、でもガーシュインを聞いて、ストーリーで何を観客に伝えないといけないかを考え、自分の感覚から出て来る振りを形にして行く作業はとても面白かったです!!本番でこのシーンが終わった時、座って観ていたベンが私に真剣に「凄く良い!」と、私に向けて拍手をしてくれました。
もちろん、いくつかはもっとシンプルに簡単な動きに変更しないといけなく、これは振付けする側からすると不満ですが、実をいうと、もっとストーリーが解りやすくなり、演出には良いのですよね。ミュージカル公演では、ストーリーがある場合は伝えるのが一番なので、ピッツバーグ大学で全幕を振付けたミュージカルの時と同じで勉強になりました。

1410mami03.jpg

今年のTBE受講生は、アメリカ人、イタリア人、カナダ人、日本人ですが、みんな2週目になるとだんだんうち解けて来て、一緒に練習したり、またリハーサルで使用されるステージの言葉(上手、下手や舞台前など)を憶えられるので、英語の勉強にもなっていました。

外国人は先生から名前を呼ばれるのを待たずに、「こんなことが出来るけど。」とアイデアも堂々と出したり、ダンスシーンでも前に出ようとアピールが強いので、日本人の生徒さんたちにはいい勉強になったと思います。本当にグローバルな経験が出来たと思います。それでも日本人の生徒さんたちは、朝食もきちんと英語で注文出来る様になりました。

2週目は、ブロードウェイミュージカル『ブロードウェイと銃弾』を観劇しました。『クレージー・フォー・ユー』の振付家でもあるスーザン・ストローマンが演出し、この映画を監督したウディ・アレンが脚色した作品です。
セットがアールデコ調でとても素晴らしかったです!また、ストーリーも面白く、それぞれの役の個性も強く、たくさんの年配の役者が出ていて深みがありました。
最後のチェースするシーンは、大舞台が何回も回転してそこを追いかけるのですが、2階に走って言ったり、反対側に降りて行ったりと、追っかけするのも早いのですが、同じ速さで舞台が回転し出すので、 思わず「もしこの役を憶えないといけなくなって、セットでのリハーサルが数回だけだろうから、たいへんだろうな・・・」と役者の気持ちになってしまいました。:)とにかく、ドキドキするクライマックスでした!

1410mami01.jpg
右からベン・ハートリー、ゲストのJonathan Groff
(『春のめざめ』でトニー賞主演男優賞にノミネートされた)、私

ダンスシーンも本当にスーザンの振付は、シンプルで女性陣がとても美しくみえるダンスでした。トニー賞でも取り上げられた男性陣のタップシーンも見事でした。主役の方はタップが出来ず、この作品で始めて稽古したそうです。スーザンの有名な言葉で「私は、一番出来ない人にあわせて振付けをする。」と言いますが、それがストーリーを伝えるのに良いのですよね・・・

さて、TBE来年の春に大阪で6日間開催されます!!
詳しくはホームページをご覧ください。
http://thebroadwayexperience.com/osaka-japan/

その前の10月に2週間全国をTBE代表のベン・ハートリーとスタジオを周りワークショップをします。
詳しくは、フェイスブックページをご覧ください。東京は、お申し込みが始まって3日間で定員になり閉め切られたそうです。でも、まだ他の都市は募集していますので、是非参加して下さい。バレエスタジオも周りますよ!
https://www.facebook.com/TBE.Japan

芸術の秋を満喫しましょう♪

1410mami05.jpg 1410mami04.jpg
1410mami06.jpg