ニュース

コンクールNews: 最新の記事

コンクールNews: 月別アーカイブ

小川 峻毅 
[2015.02. 6]

第43回ローザンヌ国際バレエコンクール、ファースト・レポート

2015年もお正月が終わったと思ったら、第43回目を迎えたローザンヌ国際バレエコンクールの審査が始まった。

150206L_01.jpg © Shunki OGAWA

日本からは10名(女子7名男子3名)の予選通過者が選出された。選ばれた喜びと本選にチャレンジする緊張感を胸に秘めてスイス、ローザンヌに到着。クラスレッスンに参加している。
今年も日本人の応募者数は世界最多の84名に達し、日本のローザンヌ国際バレエコンクール人気の高さを示した。その中から10名が選ばれた訳だが、予選突破者の数がやや少ないことがちょっと気になった。
今回の審査員長は、ABTのプリンシパル、シンシア・ハーヴェイが務め、審査員は9名で構成されているが、日本人はいない。
今年のローザンヌは例年になく冷え込んでいるが、若者たちは真剣な面持ちの中にも笑顔が溢れ溌剌としていて、寒気をはじき飛ばしているようだ。6日のセレクションに向けてそれぞれの個性と実力を発揮して、最高の演技が出来るように集中力を高めて欲しい。

150206L_02.jpg 150206L_04.jpg
150206L_05.jpg 150206L_06.jpg
150206L_03.jpg ©Shunki OGAWA(すべて)