ニュース

コンクールNews: 最新の記事

コンクールNews: 月別アーカイブ

すずな あつこ 
[2012.05. 3]

第25回こうべ全国洋舞コンクール モダンダンス部門、創作部門速報

4月28日、29日、神戸文化ホール・中ホールにおいて、第25回こうべ全国洋舞コンクール、モダンダンス部門と創作部門の決選が行われた。今回は、25回目とコンクール開始から四半世紀を経た節目であると共に、共催の兵庫県洋舞家協会60周年という記念の年でもある。
8歳〜13歳のジュニア2部48名、14歳〜18歳のジュニア1部39名、19歳〜30歳のシニア65名、創作部門11組のエントリーを得て開催。モダンダンス部門では、ドラマ性、ストーリー性を感じる作品で心に残るものが多く、やはり、そういったものが賞に輝く傾向が強かったようだ。創作部門は、動きの面白さを追求した木原浩太と四戸由香の『しゃべりだす身体』が優秀賞を受賞。ただ、残念ながら最優秀賞は出なかった。この創作部門は、今年11作品だけと少々淋しい状態。年齢制限のない部門でもあり、今後の盛況に期待したい。また、グランプリも出なかった。
5月3日〜6日、神戸文化ホール、大・中ホールを両方を会場にクラシック部門が開催される。

1205kobe_jr2.jpg ジュニア2部1位

以下にモダン各部門1位及び創作部門優秀賞の喜びの顔写真を掲載。後日、受賞者インタビューを含む報告記事をアップする予定。
*詳細順位は、神戸新聞HPを参照
http://www.kobe-np.co.jp/info/youbu/2012/modern.html

◎モダンダンス部門ジュニア2部1位
『一人ぽっちの夜』堀内翼(黒沢輝夫・下田栄子モダンバレエスタジオ)

◎モダンダンス部門ジュニア1部1位

『ヘレンケラーより 〜見えない声〜』南帆乃佳(平多正於舞踊研究所)

◎モダンダンス部門シニア1位

『向日葵の咲(わら)わぬ夏』新保恵(金井桃枝舞踊研究所)

◎創作部門優秀賞

『しゃべりだす身体』
木原浩太(加藤みや子ダンススペース)出演:四戸由香、木原浩太

1205kobe_jr1.jpg ジュニア1部1位 1205kobe_s.jpg シニア1位 1205kobe_so.jpg 創作部門優秀賞