ニュース

コンクールNews: 最新の記事

コンクールNews: 月別アーカイブ

香月圭 
[2016.11. 7]

ローザンヌ国際バレエコンクール2017準決勝進出者発表

45回目という節目の年を迎える2017年のローザンヌ国際バレエコンクールの予選結果が発表された。昨年より15%増の女子244名、男子94名、合計338名が応募。10月26日から30日まで行われた予選のビデオ審査では、パリ・オペラ座元エトワール、クレールマリ・オスタも参加。
この審査以外に、10月7日から9日、アルゼンチン、ラ・プラータで行われた予備選考で、ブラジル出身の男女1名ずつの2名が選ばれ、準決勝に参加することになった。
日本からの応募者は338名中89名と最多数で、全体の4分の1以上を占めた。女子67名、男子22名のなかから予選通過したのは、以下の女子8名、男子5名の13名。

◆15、16歳女子
藤本結香 Yuika Fujimoto(小池バレエスタジオ)
永久メイ May Nagahisa (モナコ王立グレース・アカデミーバレエ学校)
水原菜々花 Nanaka Mizuhara(エトワールバレエスクール)
西沢真優 Mayu Nishizawa(アクリ堀本バレエアカデミー)
武田彩希 Saki Takeda(札幌シティバレエ)
吉野文乃 Ayano Yoshino(アクリ堀本バレエアカデミー)

◆17、18歳女子 
川口まり Mari Kawaguchi(川口ゆり子バレエスクール)
高森美結 Miyu Takamori(ハンガリアン・ダンス・アカデミー)

◆15、16歳男子
氏原瑠之介 Ryunosuke Ujihara(アクリ堀本バレエアカデミー)
山元耕陽 Koyo Yamamoto(アクリ堀本バレエアカデミー)

◆17、18歳男子
中尾太亮 Taisuke Nakao(アカデミー・オブ・ダンス[ドイツ、マンハイム])
野中悠希 Yuki Nonaka(イングリッシュ・ナショナル・バレエスクール)
太田倫功 Riku Ota(ジョン・クランコ・スクール)

永久メイは2013年ユース・アメリカ・グランプリ(YAGP)ジュニア女子1位受賞後、モナコ王立グレース・バレエ学校に留学。今年4月9日のマリインスキー国際バレエフェスティバルでは『ラ・バヤデール』の壺の踊りを踊った。2017-18年度からマリインスキー劇場に入団する予定となっている。また、ダンスキューブでYAGPに出場した際に彼女へのインタビューを行っている。
http://www.chacott-jp.com/magazine/interview-report/interview/yagp2013-06.html

高森美結は今年のワガノワ国際バレエコンクールでワガノワ・アカデミーのスカラーシップを授与された。中尾太亮、水原菜々花は昨年に続き今年もセミファイナル進出を決めた。アクリ堀本バレエアカデミー出身者が4名もいることに驚かされる。

日本からの上記13名を含む18か国72名の予選通過者は、2017年1月30日から2月4日まで行われるローザンヌでの準決勝に臨む。

◆ローザンヌ国際バレエコンクール オフィシャルサイト
http://www.prixdelausanne.org/
◆2017年度準決勝進出者リスト
http://www.prixdelausanne.org/wp-content/uploads/2016/11/2017_Selected_Candidates_2.pdf