ニュース

コンクールNews: 最新の記事

コンクールNews: 月別アーカイブ

針山 真実 
[2015.04.20]

ユース・アメリカ・グランプリ2015 ニューヨーク・ファイナル=レポート

ユース・アメリカ・グランプリ2015のニューヨーク・ファイナルの結果は、16日に発表され、日本人4人が見事入賞を果たしました。それぞれのヴァリエーションを踊ったダンサーたちは、ここで入賞したかどうかに関わらず、これからも大いに活躍していくことでしょう。将来性も含めて今回の参加者の舞台の様子をレポートします。

【ジュニア・女子の部】

第2位山田ことみ


#5 - Conner Hamilton
『ジゼル』よりヴァリエーション。
ジゼルらしい細くて可憐な少女。足先が美しく、将来性があり丁寧な踊り、やわらかくふんわりとしたアームスの使い方に好感が持てる。
#7 - Juliette Bosco
『グラン・パ・クラシック』よりヴァリエーション。
強い足は筋肉が出来上がっており、軸もぶれない。ほんとに12歳か、と疑いたくなるほど完成度と堂々とした踊りには驚かされる。体力と筋力を要する後半のバロネの連続技にはダブルターンも入れ、徐々に高く上げた足とつま先は突き刺さるよう強さ。最後のマネージも強さと勢いがあり感心。
#10 - Luiza Almeida
『眠れる森の美女』フロリナ王女のヴァリエーション。
丁寧な踊りで腕の使い方や指先からフロリナらしさが見えてくる。足のアンデオールがよく開いており美しく、最後は正確にバランスをとりつつダブルターンを美しく回った。
#14 - Elisabeth Beyer
『ジゼル』よりヴァリエーション。
大人びた容姿のジュニアが目立つ中、12歳らしい容姿と可愛らしさがあり、チャーミング。踊りはポジションは正確で、足のアンデオールがよく開いていてアラセゴンドが大変素晴らしく、音楽によくあった観客への見せ方を自然と心得ていて気持ちよかった。
#22 - Kotomi Yamada
「ダイアナとアクテオン」よりダイアナのヴァリエーション。
感性豊かで伸び伸びと踊る将来性のあるダンサー。パンシェの伸びがとても美しくダイナミック、アチチュードターンは地面とまっすぐ平行に保たれた足のラインが素晴らしい。中間の難易度の高いアラセゴンドターンからのアンデダーン・ピルエットでバランスを少し崩したのが惜しかったが、失敗もあまり気にさせない。最後のアントルラッセも空中でキレイに足が入れ替わり感心した。
#23 - Nicole Denney
『パリの炎』よりヴァリエーション
スピード感がありキビキビとメリハリがある踊り。バロネの連続技の速さと、速くても足先やポールドブラが綺麗だったのが印象的。
#26 - VIctoria Papa
『パリの炎』よりヴァリエーション
先ほどのニコールに比べ彼女はダイナミックな『パリの炎』。エネルギーに溢れた踊りで笑顔も印象的。
#27 - Eri Shibta
『眠れる森の美女』よりオーロラ姫のヴァリエーション。
アームの使い方がやわらかくて手先まで細やかに行き届いており、胸の使い方もとても美しい。とても丁寧に一つ一つのステップを見せ、ポイントワークも美しくバレエの基本と確実さを見せた。
#33 - Bridgit Walker
『ドン・キホーテ』よりキトリのエントランスのヴァリエーション。
白と黒のピアノを思い浮かばせる衣装。足がとても長いダンサー。体の使い方も大きく全身を360度使って踊っているような印象。キトリの思い切りのよさ、ハツラツさを十分に見せた。
#40 - Moorea Pike
『眠れる森の美女』よりオーロラ姫のヴァリエーション。
足のラインのとても美しいダンサーだが、残念ながら音楽に常にずれていたのが気になった。
#42 - Bella Kirby
『ライモンダ』よりヴァリエーション。
彼女も足のライン、甲がとても美しい。一つ一つのポーズのラインも美しく、このコントロールを要する大変難しいヴァリエーションをバランスをしっかりと取って、ポワントで立ったところからのロールダウンもしっかり出来ており丁寧に踊りを見せた。
#50 - Maggie Chadbourne
『海賊』よりヴァリエーション。
ターンが非常に安定しており軸が地球に垂直に突き刺さったように真っ直ぐ。大柄なダンサーで踊りから見てもとても13歳とは信じがたい。中間のアラセゴンド・ターンからフェッテに入れるコントロールもすばらしく、アラセゴンド・ターンの軸、体の位置、足の伸び、ラインとも全てがよく出来ていた。
#69 - Martina Prefontaine
『ドン・キホーテ』よりドルシネア姫のヴァリエーション。
足を高く上げるのではなく丁寧に足を出し、丁寧にポワントから降り、一つ一つを正確に見せる。エファッセ・ドゥバン・アチチュードからアラベスクに入るフェッテの体と足の運び方が非常にはっきりとしっかり見せていたのが印象的。最後のシッソン・アラベスクからアチチュードにポワントに立ち上がるところのシッソンの高さが驚くほどの高さで脚力と強さも見せ付けた。
#70 - Talia Fidra
「ダイアナとアクティオン」よりダイアナのヴァリエーション
足がとても長くて容姿が絵に描くバレリーナのよう。初めのアラベスク・パンシェのラインは圧巻。一つ一つのポーズが絵になり将来が楽しみ。
#73 - Alina Borisova
『眠れる森の美女』よりフロリナ王女のヴァリエーション。
ロシアン・メソッドが見て取れる。初め部分は全てアラベスク・フェッテだったがフェッテの角度が向きを変えきれておらず、アラセゴンドのように見えたのが残念。中間のエシャッペからアチチュードにはいるアチチュードのラインは美しかった。
#76 - Shin - Yong Kim
『エスメラルダ』のヴァリエーション。
出だしのエシャッペから目が釘付けになる。足のライン、火のついたような強さ、エネルギーを感じる。
軸の強さ、ステップの正確さは完璧と言ってもよい。
初めの高く上がったアラセゴンドからパッセに持ってくるその瞬間だけでこんなに目を奪われたことは無い。そして最後のバロネは弓矢のような足の美しさと強さ、そしてバランスも文句なしでタンバリンを完璧に扱い、会場は大きな歓声で沸いた。
#77 - Natalie Thornley - Hall
『ラ・バヤデール』よりガムザッティのヴァリエーション。
細く華奢なダンサーだがジャンプは空中に浮いていて、飛ぶと足がパッと開くので印象的。将来性のあるダンサー。
#78 - Anastasia Miller
『ドン・キホーテ』より森の女王のヴァリエーション。
足の甲がアレッサンドラ・フェリを思いださせる。そして初めのアラセゴンドで見せるところの足の高さが180度を越えていて観客からどよめきが起こる。最後はイタリアンフェッテを音楽の最後の最後まで続け、高く上がる足、そこからフェッテで正確に正面まで振り向き、一つ一つ完璧なアチチュードのラインとポーズを決めて見せたのは大変感心した。
#88 - Lucy Christodoulou
『ラ・バヤデール』よりガムザッティのヴァリエーション。
一番初めのアラセゴンドは200度位まであがり、少し上げすぎ感すらある。飛ぶとまた足が220度くらいまで開く柔軟性に優れたダンサー。しかし音に少しずれているのが残念。
#90 - Maya Wheller
『ライモンダ』よりヴァリエーション。
とてもしなやかで上品、ジュニアの部とは思えないステップとステップの繋ぎ、流れの美しい踊り。股関節がとても開いていてターンアウトが完璧で背中の使い方も美しい。
#102 - Bomin Kim
『眠れる森の美女』よりオーロラ姫のヴァリエーション。
初めのアチチュードの足のライン、背中、腕のライン、全てが美しく100点。ピンクのキラキラした華やかな衣装。中間のシッソンもつま先まで美しく伸びており、脚力もある。ポジションも大変正確で美しい踊りで好印象。
#104 - Yeojin Shim
『エスメラルダ』のヴァリエーション。
アラセゴンドが180度上がっている。そしてピルエットでは4回転を2度決めて気持ちよく快感のポーズ。最後のバロネは徐々に足を上げていきバランスの強さと軸の強さを存分に見せ付け会場を沸かせた。
#105 - Chihiro Kobayashi
『海賊』よりヴァリエーション
一つ一つのステップとステップの間もすきが無く、常にラインがつながった踊りで14歳とは思えないほど大人びている。上体や胸の使い方も美しくコーディネーションが良い。まとまった完成度の高い踊りだった。
#106 - Tessa Hartman
『眠れる森の美女』オーロラ姫のヴァリエーション。
足のライン、甲が美しく、将来性の高いダンサー。良い意味で14歳らしさがあり年齢に相応しいところが好印象で何故かホッとさせられた。
#108 - Yuria Isaka
『眠れる森の美女』よりオーロラ姫のヴァリエーション。
足の甲の美しさにまず目が奪われ、ポワントで立った足からの丁寧な降り方にぶれが無い。上半身もとても上品で、ポイントワークも丁寧。全てにおいて基本が正確に出来ているのは日々の努力のたまもの。最後のピケターンのマネージのスピードも素晴らしかった。

2015yagp_Yu-Kurihara.jpg 第1位 栗原ゆう
(C) Siggul/VAM

【シニア・女子の部】
(グランプリなし)
第1位栗原ゆう


#203 Bianca Scudamore
「サタネラ」よりヴァリエーション
白と黒の美しい衣装。一番初めのスッスで既に見とれてしまった。引き上がったポワントの高さ、足のクロス、美しく恵まれた容姿。最後のターンは3回転、2回転、2回転をキレイにまとめ大変素晴らしい。
#215 Wona Park
『白鳥の湖』より黒鳥のヴァリエーション
初めのフェッテはピルエット2回転からアチチュードを2回転をキレイに回り、安定した着地で静止。ターンの軸が非常にしっかりしていて回転に優れたダンサー。最後も伸びと余裕のある2回転アンデダーンから2回転アンデオールを見せた。
#235 Xu Zi Yu
『ドン・キホーテ』第3幕よりキトリのヴァリエーション
キトリのダイナミックさを見せながらもステップは丁寧に一つ一つを見せた。ジャンプや高く上がる足のエクステンションも素晴らしい。中間部分のエシャッペの鋭い足、強く伸びた足が印象的。
#221 Evan Leigh Thornton
『グラン・パ・クラシック』のヴァリエーション
ターンアウトがとても開いていて美しい。バロネの連続がぶれて惜しかったが将来性はとてもあるダンサー。
#236 Katharina Sophie Nikelski
『ドン・キホーテ』第3幕よりキトリのヴァリエーション
登場してしばらく音が出ないアクシデントがあったが、全く同様せず音が始まると自然に踊り始めた。
ジャンプが高くアラセゴンドも高く伸びがあり美しいライン。アチチュードターンも膝が高く美しい。非常に安定した将来性のあるダンサー。
#237 Madeline Woo
『ドン・キホーテ』よりキトリのエントランスのヴァリエーション
登場から勢いとエネルギーを感じる。ジャンプがとても高く空中に浮いている時間が長い。背中を反らせたジャンプのラインが素晴らしい。身体能力が高く、体の使い方も大きくダイナミックで観客を沸かせた。
#240 Yu Kurihara
『パキータ』よりヴァリエーション
出だしの一歩一歩からとても丁寧で、踊りからは呼吸が伝わってくるようなとてもしなやかで伸びのあるダンサー。
アチチュードターンも美しく、ステップは安定していたが後半のターンで少しミスがあり、観客が一瞬息を呑んだがすぐにパーフェクトな立ち直りを見せ、最後まで美しいポーズで終えると観客から大きな拍手を得た。
#245 Lu Xue lan
『海賊』よりヴァリエーション
胸の大きな使い方からロシアンメソッドを感じさせる。手足の長い容姿でとても丁寧な踊り方、基本が正確に出来ているのでとても美しいダンサー。
#247 Taylor Ciampi
『白鳥の湖』より黒鳥のヴァリエーション
アラベスクをしたときおへその位置が高く、身体がほとんど前に倒れずにアラベスクポディションが決まるのが印象的。アラセゴンドのターンも足が綺麗に横に伸びて美しい。ランベルセの背中の使い方も柔らかく印象に残った。
#248 Goh Eun Lee
「サタネラ」のヴァリエーション
ポワントワークがとてもキレイ。完成度の非常に高い踊りだった。軸が強く足を上げても回転しても決してぶれないので安心して見られる。もう少し伸びがあっても良いかもしれない。後半からは体力が奪われるダンサーも多いヴァリエーションだが全く体力の消耗を感じさせない。
最後までターンも身軽にこなし完璧と思える踊りを見せた。
#274 Monika Haczkiewicz
『ドン・キホーテ』1幕よりキトリのヴァリエーション
勢いよく飛び出して登場。アラセゴンドが顔まで垂直に上がり、中間のアチチュードで背中を反らせて飛ぶところはほぼ背中を反らせずとも足が頭の上まで届いている柔軟性。ラストのターンの連続技ではダブルターンも混ぜ観客を沸かせた。
#276 Rio Anderson
『パキータ』のヴァリエーション。
すでに大人びたプロのような踊り。ポールドブラが美しい。アチチュードターンも伸びがあり安定。後半最後のターンはトリプルからの五番ポディションを美しく決め、最後のパドブレでの移動が細かくて印象に残った。
#279 Yuka Iwai
『エスメラルダ』のヴァリエーション
素質があり、芯も強く、テクニックも安定しておりとても良いダンサーなのに、使用した音源の録音が非常に良くないことが踊っている間終始気になり、どうにかならなかったものかと残念に思った。
#283 Stephanie Sorota
『パキータ』よりヴァリエーション
赤と金のコスチューム。足の甲がしなり美しいダンサー。コントロールがよくバランスも優れていた。
#287 Jordan DePina
『ドン・キホーテ』3幕よりキトリのヴァリエーション
ボリショイ・バレエのヴァージョンのヴァリエーション。膝のハイパーエクステンションが見たことがないほどの入り方で驚き、特に左足の膝はくの字ほどに入っている。強さやテクニックは完成はまだしていないが将来性がある。
#290 Yayoi Matches
『ラ・バヤデール』よりヴァリエーション
音の使い方が良く、メリハリがある気持ちの良い踊り。
中間のアチチュードターンがとてもキレイなポジションだった。
#295 Ao Wang
『グラン・パ・クラシック』のヴァリエーション
七部袖の美しいコスチューム。
正確な基礎が出来ているのでポジションが美しいが後半から疲れを見せバロネの連続ではなんとか耐えられた。
#296 Melissa Chapski
『ライモンダ』よりヴァリエーション
鮮やかなブルーのコスチューム。長身で手足が長く膝が伸びて足先も美しい恵まれたダンサー。ターンアウトもとてもよく開いておりアンデオールがとても美しい。ゆっくりでコントロールの難しいヴァリエーションを丁寧に一つ一つ流れるようにポディションやポーズを見せ優雅に踊った。
#303 Ye Lim Choi
『眠れる森の美女』よりオーロラ姫のヴァリエーション
初めのアチチュードは角度が真横ではなくエファッセ、それがまたとても美しい。首の使い方も美しい。シッソンにもバネがある。
そしてラストのシェネにはとてもスピードありキレイにまとまって印象的だった。

【ジュニア・男子の部】
プレ・コンペティティブ部門第1位 増田慈(いつく)


#121 - Ziv Guelfand
『ナポリ』よりヴァリエーション
まだ細く小さな少年で見ていて愛情が沸く。アントルシャ・シスがキレイに決まっていたのが感心。
#125 - Lazaro Corrales
『コッペリア』よりヴァリエーション
元気いっぱい。とにかく精一杯を出し切って踊っている感じが微笑ましい。
#127 - Itaru Nada
『コッペリア』よりヴァリエーション
足が長く容姿が整っている。始めは少し緊張感が見られたが一生懸命に出来るものを全て見せようとしている姿は好感が持てた。
#128 - Kent Eguchi
『白鳥の湖』よりヴァリエーション
彼も足の長いスタイルに恵まれた容姿。まだ13歳。力はこれからつくだろう、将来性のあるダンサーだ。
#133 - Yago Guerra
『ハレキナーダ』よりヴァリエーション
ザンレールのダブルターンがきれいに決まって、ターンもとくにアラセゴンド・ターンが足がキレイに伸びて美しかった。サタネラならではの少しおどけたチャーミングな演技も可愛らしく印象に残った。
#135 - Kyo Masuda
『コッペリア』よりヴァリエーション
ルルベがとても高くて美しい。ザンレールもキレイに飛んでしっかり着地。将来性があるダンサー。
#136 - Liam Boswell
『パリの炎』よりヴァリエーション
出てきた瞬間にパッと惹きつけられた。踊りが爽やかで、容姿も良く、ジャンプは軽く、足先もキレイに伸びている。将来は王子役が似合いそうな印象。
#137 - Davi Ramos
「サタネラ」よりヴァリエーション
ターンアウトがとても良く出来ているので美しい。足がとても長く身長も高い分、力がまだ追いついていないがこれからが楽しみ。
#138 - Frederico Laureiro
『エスメラルダ』よりヴァリエーション
バネがあり脚力があるのでジャンプが印象的。ターンでバランスを崩しかけたが軸を戻して耐えた。最後のジュッテ・アントールナンの開いた足が200度位に伸びており脚力に加えて柔軟性も見せた。
#139 - Ryu Bautista
『ラ・バヤデール』よりヴァリエーション
ジャンプが高くて力強い。アラセゴンド・ターンの連続で安定したダブルターンを決めて見せた。

【シニア・男子の部】
(グランプリなし)
第1位 速水渉悟

2015yagp_shogo_hayami.jpg 第1位 速水渉悟「Solo for Diego」(C) Siggul/VAM

#312 Austen Acevedo
『パリの炎』よりヴァリエーション
出てきた途端に歓声が沸く跳躍力。ジャンプは空中で200度足が開く。
中間のターンの連続もアラセゴンドのトリプルから入り見事なターンの連続を決めて会場を盛り上げた。
#314 Guido Sarnataro
『コッペリア』よりヴァリエーション
とても生き生きとハツラツとしており見ている人を元気にさせる踊り。まだ少年さが残っているが15歳なのでこれからが楽しみ。
#315 Theophilus Pilette
『グラン・パ・クラシック』よりヴァリエーション
ザンレールの着地での5番ポジションを正確に静止して見せ感心。ピルエットも回転の最後に静止し伸びて印象的。最後のアントルシャ・シスの連続も見事だった。
#322 Victor Goncalves Caixeta
『くるみ割り人形』よりヴァリエーション
足が長くて甲がとてもきれいなダンサー。ターンもしっかりと決まっていた。
#326 Diogo de Oliveira
「タリスマン」よりヴァリエーション
とても爽やかでスピード感のある踊り。音にもぴったりと合っていて、動きが軽いので難しいステップがとても簡単に見えるのが感心した。
#331 Satchel Tanner
『白鳥の湖』よりヴァリエーション
王子がよく似合う印象。手足が長くこれからが楽しみな将来性のあるダンサー。
#332 Ekim Deniz Akarslan
『エスメラルダ』よりヴァリエーション
とてもにこやか。そしてエレガントで腕の使い方が柔らかくポールドブラにも目がいくしなやかな踊りを見せた。
#334 Andres Zuniga
「サタネラ」よりヴァリエーション
エネルギーいっぱいにステージを隅から隅まで大きく使って大きな踊りを見せた。
#351 Isaac Madder
『ジゼル』よりヴァリエーション
感情を込めた踊り。身長があり大柄なダンサー。テクニックも基本も安定して出来ているので近いうちにプロになれるだろうと思わせた。
#358 Matheus Vaz Guimaraes
『眠れる森の美女』より王子のヴァリエーション
観客に対しての見せ方が好印象。
音の使い方のアクセントもとても良い。ジャンプも美しかった。
#359 Shogo Hayami
『ドン・キホーテ』よりヴァリエーション
まず基本が出来ている、ポディションや基本がしっかり出来ていて正確なので何をしても美しく、それに加えてバジルの切れ味、メリハリがある。つま先も良く伸びて美しい。ジャンプやターンのテクニックも文句なしに決まり大変素晴らしかった。
#360 Gregor Glocke
『コッペリア』よりヴァリエーション
ジャンプが高く空中に浮いている。またターンをしているときの姿勢、背中が真っ直ぐに伸びてとてもキレイだったのが印象に残った。
#363 Jin Sol Eum
『パリの炎』のヴァリエーション
スピード感があり音とぴったりと合っていて爽快でダイナミック。ジャンプ力に優れ迫力がある。
最後にレボルタッドの大技を決めて観客を沸かせた。
#364 Peter Weil
『コッペリア』よりヴァリエーション
勢いがありすぎるくらいにエネルギーを全て発散して踊ったが、最後にバランスを少し崩し惜しかった。
#375 Stefan Goncalvez
『白鳥の湖』よりヴァリエーション
バレエ少女とは良く聞くが彼はバレエ少年。稀に見る長身で足のつま先がとてもキレイでターンアウトも良く出来ている。アラベスクやポールドブラも女性顔負けの美しさを持つダンサー。
#377 Stefan Goncalvez
『グラン・パ・クラシック』よりヴァリエーション
彼もジャンプが高く空中に静止している。脚力に優れアントルシャ・シスの連続も印象に残った。
#379 Léo Lecarpentier
『パキータ』よりヴァリエーション
長身で爽やかなダンサーだがあと一息ポディションの正確さやターンの安定感があれば良いと思った。

▼その他の結果はこちら(公式Facebookより

●pre - competative men:
3rd Place David Perez En Pro del Talento Veracruzano, MEXICO
2nd Place Brady Farrar Stars Dance Studio, FL, USA
1st Place Itsuku Masuda K.Classic Ballet Studio, JAPAN

●pre - competative women:
3rd Place Avery Gay Master Ballet Academy, AZ, USA
2nd Place Tate McRae YYC Dance Project, CANADA
1st Place Satya Tranfield Charleston Ballet Theatre Center for Dance Education, SC, USA

●Junior men:
3rd Place Ryu Bautista The McDonald College of Performing Arts, AUSTRALIA
2nd Place Yago Guerra Bale Jovem de Sao Vicente, BRAZIL
1st Place Liam Boswell Next Generation Ballet at the Patel Conservatory, FL ,USA

●Junior women:

3rd Place Yeojin Shim Yewon School, REPUBLIC OF KOREA
2nd Place Kotomi Yamada Yamada Chie Sunny Ballet School, JAPAN
1st Place Juliette Bosco Ellison Ballet - Professional Training Program, NY, USA
1st Place Maggie Chadbourne Orlando Ballet School, CA, USA

●Junior age division Youth Grand Prix Award:
Shin-Yong Kim Sunhwa Arts Middle/High School, REPUBLIC OF KOREA

2015yagp_Shin-Yong-Kim.jpg Shin-Yong Kim (C) Siggul/VAM

●Senior men:
3rd Place Lang Ma The Washington School of Ballet, USA
2nd Place Austen Acevedo Orlando Ballet School, FL, USA
1st Place Shogo Hayami John Cranko School Stuttgart Ballet, GERMANY

●Senior women:
3rd Place Bianca Scudamore Classical Coaching Australia, AUSTRALIA
2nd Place Rio Anderson City Ballet School of San Francisco, CA, USA
1st Place Yu Kurihara Ikuko Watanabe Ballet Studio, JAPAN

●Hope Award:
Antonio Casalinho Annarella Academia de Ballet e Dança, PORTUGAL