ニュース

コンクールNews: 最新の記事

コンクールNews: 月別アーカイブ

写真・文/小川 峻毅 
[2013.02.10]

第41回ローザンヌ国際バレエコンクール最終レポート

2013Lausanne_Finalist.jpg ファイナリスト

今回のコンクールは全体的にレベルは高く、際立った個人差がなかった。その中で得点三位の山本雅也を評して、熊川哲也審査員は「このまま延びてくれれば、方向性は間違っていないし、足先の伸びやラインが綺麗なのでヨーロッパにむいているダンサーになる。今回ももっと頑張ればトップに成りえた素質を持っている」と語った。
本人は受賞に驚いてい将来の進路まで考えてなかったようだが、現在ウイーン国立歌劇場バレエの芸術監督を努めるマにュエル・ルグリのようなダンサーに成りたいそうだ。
日本人の受賞者が一名だけだったのは残念だったが、熊川審査員にその辺りを聞いてみた。
「やはり、日本人は外国人に比べ、バレエで内面をアピールすることが弱く、本を読む様な踊りではダメ」と。そして「それぞれ感受性は充分に持ち合わせているのだからもっと努力して、コンテンポラリーを含め内面を表現して、アピール出来るように踊ることが出来れば上位も狙えたはず」という。「選出されて、このボーリュ劇場で踊ることができたのは、世界に羽ばたいて行ける可能性をつかめることで、それが個人個人で遅いか早いの違いだ」と日本人の参加者に暖かいエールを送ってくれた。次回のコンクール参加予定の若者に多いに期待したい。

第41回ローザンヌ国際バレエコンクール、スカラシップ授賞者(得点順)
1 - アドナイ・シルバ(ブラジル)
2 - ウエンタオ・リ(中国)
3 - 山本雅也(横倉明子バレエ教室/石川県)
4 - レティシア・ドミニック(ブラジル 女子)
5 - セザール・コラレス(カナダ)
6 - ジョエル・ヴォエルナー(オーストラリア)
7- フランシスコ・セバスティアーノ(ポルトガル)
8 - ジンハオ・チャン(中国)
観客人気賞 - アドナイ・シルバ(1位受賞者)
コンテンポラリー賞 - ジョエル・ヴォエルナー(6位受賞者)
ベストスイス賞 - ミコ・フォーガティ

2013Lausanne_W_JOEL.jpg コンテンポラリー賞 ジョエル・ヴォエルナー 2013Lausanne_FOGARTY.jpg ベストスイス賞 ミコ・フォーガティ

 

日本人ファイナリスト
2013Lausanne_YANAGISAWA.jpg 栁澤郁帆 2013Lausanne_YOSHIDA.jpg 吉田合々香 2013Lausanne_ACRI.jpg アクリ士門