ニュース

コンクールNews: 最新の記事

コンクールNews: 月別アーカイブ

針山 愛美 
[2012.05.11]

第12回ペルミ国際バレエコンクールが開催されました

2012年4月5日から13日、第12回ペルミ国際バレエコンクールが開催されました。今回は各国から93名が参加。ロシアの各地をはじめ、日本、韓国、アメリカ、スウェーデンなどからの参加がありましたが、主にはロシア圏からの参加が多数をしめました。

news1205p_0423.jpg 会場の様子 Photo:Emi Hariyama

審査は、予選、第2ラウンド、決戦の第3ラウンドです。
予選ではクラッシック・バレエの2作品またはパ・ド・ドゥ。第2ラウンドではクラッシック・バレエ2作品に創作。決戦ではクラッシック・バレエ2作品またはパ・ド・ドゥで、参加者にはかなりの準備が必要となります。
ペルミ国立オペラ劇場がコンクールの会場です。参加者は素晴らしい伝統ある劇場で踊ることができ、良い経験を積む機会だったと思います。
毎朝、バレエ団のスタジオでクラスが行われ、各国の参加者が和気あいあいに、ロシア人の教師のクラスを受けていました。数人の参加者に聞きましたが、それぞれいろいろな国のダンサーたちと同じクラスを受けて、とても刺激になり、参加して本当に良かった、と喜んで語ってくれました。
第2ラウンドのクラッシック・バレエとコンテンポラリー・ダンスの審査は、たいへん興味深いものでした。
コンテンポラリー・ダンスの審査の基準が非常に難しいと思いました。やはり、ロシアのコンテンポラリー・ダンスは、アメリカやヨーロッパとはまた質の違ったものが多く、中にはクラシック創作バレエといったものが多く見受けられました。このコンクールでは創作部門だけの参加も可能で、クラッシック・バレエのダンサーではない人も2日目だけ参加していました。

news1205p_0429.jpg Photo:Emi Hariyama

クラッシック・バレエでは、きっちりしたテクニックや基礎のほかに、アーティスティック面でも優れた表現で、印象を残したダンサーも多かったと思います。ロシアの国立バレエ団ですでに活躍しているダンサーも多く参加していて、やはりそうしたダンサーは、舞台を自由に操る余裕が感じられました。
驚かされたのは、カザンやカザフスタンなどのロシアでもモスクワやサンクトペテルブルグから離れた地方バレエ団から参加したダンサーが、素晴らしかったことです。ロシアでは良い教師が多く残っていて、今日でもバレエの伝統を受け継いでいることを実感しました。
グラン・プリに輝いたのは韓国の男性、Ki Min Kim。予選の時から注目されていましたのでみんな納得の結果だったと思います。日本人参加者も大健闘し、ウクライナから参加したOkawa Koyaが男性部門で1位、 Terada Midoriが女性部門で2位をシェアするという結果になりました。二人とも安定したテクニックでしっかり踊り、ペアとしても素晴らしかったです。
その他、特別賞が非常に多いのもこのコンクールに特徴です。決戦に残った半数以上の方が何らかの賞を受賞しています。
また、このコンクールには審査員のほかに、批評審査員6名がロシアから選出されて審査員とは別に審査し、賞を与えているのも特徴です。次回の2年後、またどのようなダンサーが出現するのかほんとうに楽しみです。

news1205p_0444.jpg Photo:Emi Hariyama news1205p_0454.jpg Photo:Emi Hariyama news1205p_0465.jpg Photo:Emi Hariyama
news1205p_0484.jpg Photo:Emi Hariyama news1205p_0493.jpg Photo:Emi Hariyama news1205p_0538.jpg Photo:Emi Hariyama

審査委員長
Vladimir Vasiliev—Russia, Moscow

審査員
Nikolai Boyarchikov—Russia, St.-Petersburg,   Alexey Miroshnichenko—Russia, Perm,  Vladimir Tolstukhin—Russia, Perm,  Kirill Shmorgoner—Russia, Samara,  Jacques D'Amboise—USA,  Cyrille Atanassoff—France,  Dietmar Seyffert—Germany,  Morihiro Iwata—Japan,  Jae Keun Park—Korea,  Radu Poklitaru—Ukraine,  Yukari Saito—Japan

◎EKATERINA MAXIMOVA PRIZE (グランプリ)
Ki Min Kim (Korea)
1位 (女性): Gay Eon Jung (Korea)
1位 (男性)Koya Okawa (Ukrain)
2位 (女性) 2人 Kristina Andreeva (Russia, Kazan) ,  Midori Terada (Ukrain)
2位 (男性) 2人 Oleg Ivenko (Russia, Kazan) ,  David Zaleyev (Russia, Kazan)
3位 (女性) 2人 Tatiana Bolotova (Russia, Moscow)   Olga Chelpanova (Russia, Yoshkar-Ola)
3位 (男性)  Konstantin Korotkov (Russia, Yoshkar-Ola)
TO THE BEST NON-COMPETING PARTNER:
Takuda Sayaka (Japan)
TO THE BEST COACH:
Vladimir Kim (Russia, St.-Petersburg)

◎特別賞
EKATERINA MAKSIMOVA AND VLADIMIR VASILIEVベストカップル賞(2組)
Gay Eon Jung and Ki Min Kim (Korea) ,  Midori Terada and Koya Okawa (Ukrain)
◎ガリーナウラノワ賞
Midori Terada (Ukrain)
◎プティパ賞"Purity and Academicismin Classical Dance" Perm Public Foundation "Pearl of the Urals",から贈呈
Sergey Gagen (Russia, Perm) , Denis Tolmazov (Russia, Perm)
◎ペルミ劇場賞(チャイコフスキーの音楽に限る)
Marina Kremnyova (Russia, Perm) , Maria Menshikova (Russia, Perm) ,  Nikita Chetverikov (Russia, Perm)
◎TOSHIHIKO TAKANASHI賞  女性ベストダンサー賞
Gay Eon Jung (Korea)
◎Japaneze-Russian couple YUKARI SAITO AND NIKOLAY FYODOROV PRIZE
授賞者なし
◎GEORGE ZORITCH PRIZE: "Best Female or Male Dancer for Purity of Technique and Artistic Execution"
Artemy Pyzhov (Russia, Moscow)
◎FYODOR CHEKHANKOV «Inspiration» PRIZE
授賞者なし
◎ナタリア・ドジンスカヤ賞(ロシア国立バレエ学校生徒に) (given by Margarita Kullik and Vladimir Kim coupleから贈呈)
Rustem Imangaliev(Kazakhstan)
Rafael Urazov(Kazakhstan)
◎アンドレイ・メルクリエフ ボリショイ・バレエ団ソリスト賞 "Thrus of the Image, Emotion and Expressiveness"
David Zaleyev (Russia, Kazan)
◎アンドレイ・キバノフ賞
Maria Menshikova (Russia, Perm)
◎GLOBEX PROMOTION (Aldar Shaidullin, General Director) 賞 (The Youngest and Most Talented Representative of a Non-Russian Schoo=最年少才能賞)
Revital Naroditski (Israel)
◎LES SYLPHIDES Moscow Ballet Lovers Society 賞(Scenic Charm and Bright Individuality)
Tatiana Bolotova and Artemy Pyzhov (Korea)
◎LEONID KLINCHIN "Videogenic" 賞
Diana Kosyreva (Russia, Moscow)
◎批評家特別賞
Kristina Andreeva (Russia, Kazan)
Oleg Ivenko (Russia, Kazan)
◎批評家賞
Olga Chelpanova and Konstantin Korotkov (Russia, Yoshkar-Ola), アーティスティック、演技賞
Artemy Pyzhov (Russia, Moscow), 個性表現賞
Sergey Gagen (Russia, Perm)アカデミックスタイル賞
Bakhytzhan Smagulov (Russia, Kazan)ベストコーチ  "ARABESQUE"
Olga Kokhanchuk (Russia, Moscow)ベストコーチ "ARABESQUE

コンテンポラリー部門
◎コンテンポラリー最優秀特別賞

Elena Bogdanovich (Russia, Moscow) for "Why don't people fly...".
◎コンテンポラリー特別賞(振付家)
Olga Alferova (Russia, Saint-Petersburg) for "Demon"
Claire Briant (Russia, Saint-Petersburg) for "The Two"
Arina Panfilova (Russia, Perm) for "The Sleeping Beauty. Backstage"
◎コンテンポラリー特別賞(ダンサー)
David Zaleev—Russia, Kazan
Alexandr Mogilev—Russia, Moscow
◎批評家特別賞
Dmitry Antipov (Russia, Moscow) for "Memento".
Elena Bogdanovich (Russia, Moscow) for "Why don't people fly...".
Marina Kremneva (Russia, Perm) for "Russian Dance".
Arina Panfilova (Russia, Perm) for "The Sleeping Beauty. Backstage".