ホーム > チャコット新体操ニュース > | 新体操トッププレイヤー情報 > 『フェアリージャパンPOLA』壮行演技会にいってきました!

『フェアリージャパンPOLA』壮行演技会にいってきました!

 8月22日(金)国立スポーツ科学センターにて、「第33回世界新体操選手権大会(トルコ/イズミール)」、「第17回アジア競技会(韓国/仁川)」へ出場する、団体・個人選手合同の壮行演技会が行われるというので取材と称した応援(いちファンの気持ちです(笑))にいってきました!

会場に到着すると、間もなく始まるとの事。急ぎ足で体育館に入ると、すでに多くの報道陣が集まっていました!日本の新体操代表選手がいかに期待されているかが肌でひしひしと感じる瞬間です。

1.jpg

今シーズンから『フェアリージャパンPOLA』という呼称が団体のみでなく個人選手にも採用されるとの事で、団体・個人の選手全員が一同に会しての演技会は、試合さながらの緊張感のなか行われました。

2.jpg

 

  新体操強化本部長であり、ご本人も数々の国際大会で輝かしい成績をおさめた山崎浩子さんが選手ひとりひとりのコールを行うと、個人選手から手をあげて演技をはじめていくのですが、本番を想定した真剣なまなざしから繰り広げられる演技はシャープで、見ている人たちの眼をくぎ付けにしていきました。

3.jpg

4.jpg

つづいて、世界選手権に向けた団体の演技です。
主将の畠山愛里選手を中心にまとまったこのチームの演技もまた気迫に満ちあふれていて、5人それぞれが同じ目標に向かっているのが感じ取られます。

5.jpg

6.jpg

体育館の袖で選手たちの演技をじっと見つめるコーチ・トレーナーたちの眼にも力がみなぎっていて、日本選手団は一丸となってメダルに向かっているのが感じ取られ、取材陣もそれに引き込まれていました。

 

7.jpg

8.jpg

 

演技終了後に、主将の畠山さんがチームを代表して「みなさんに感謝し、精一杯演技してメダルを目指す」と力強いコメントを残して、本番まで期待のできる壮行演技会でした。

9.jpg

_10.jpg

緊張のなか、壮行演技会が終わると選手はすぐに次の練習の準備を始めました。

_11.jpg

 

 本番まで残り1ヵ月を切りました。

けがに注意して精一杯頑張ってください!

 

 

 

  • Check

ホーム > チャコット新体操ニュース > | 新体操トッププレイヤー情報 > 『フェアリージャパンPOLA』壮行演技会にいってきました!

キーワード検索
フィード

ページトップへ