【重要なお知らせ】店舗・スタジオの営業再開予定についてのご案内

<第1回>プロフィギュアスケーター鈴木 明子さん「スケートの衣裳ができるまで」

suzukiakiko_costume-1200_630.jpg

いよいよプロフィギュアスケーター鈴⽊木明⼦さんのとのコラボ企画
「"フィギュアスケート衣裳ができるまで"追っかけリポート」が始まります。 

第1回「デザイン打ち合わせ編」

5⽉某日、鈴⽊明⼦さんにチャコット渋⾕本店にお越しいただきました。
今回作る衣裳は、2014年6 ⽉27 ⽇(金)〜29 日(日)に開催されるアイスショー「ドリーム
オンアイス」で初披露のプログラム「ツィゴイネルワイゼン」用のものです。
この時はすでに宮本賢二さんによる振り付けが終わっていて、衣裳のイメージも先⽣生と話し合ってきてくださいました。 

さっそくデザイナー佐桐との相談が始まりました。

akiko_suzukiblog_001.jpg

 

鈴木さんからのリクエストは、曲が「ツィゴイネルワイゼン」(=ジプシーの歌、ジプシーの旋律)なのでジプシーのイメージ。でも、赤×黒ではなく、イエロー×黒がいいかなぁと思っています。とのこと。 

イエローといってもいろいろあります。オレンジ系のイエロー、ゴールド系のイエローなど、生地サンプルや、写真などを見ながら鈴木さんと佐桐のイメージを合わせていきます。
また、デザインについては「黒いレースのショールを腰にまいたようなスカートで」とご要望をいただきました。 

akiko_suzukiblog_002.jpg 

皆さんもこの2つのポイントを読んだだけで、鈴木さんが衣裳を着ているイメージが浮かびましたよね!!
できあがりがご自身のイメージに近いかどうか、それも楽しみの一つになりそうですね♪


そして衣裳は、デザインだけでなく、動きやすさ着心地も大事なポイント!
鈴木さんの衣裳へのこだわりポイントもしっかり聞いておきます。 

  • スカートは軽めで短めが好み
  • ショーツ部分の見える量を少なく
    (バックで滑る時にお尻が全部見えてしまうことがないようにしたい)
  • スカートの付け位置はあまり子どもっぽくならないように
  • 肌色のネット部分は、肌になじむ色に

といったご要望をいただきました。 

akiko_suzukiblog_003.jpg

相談の時間は正味15分くらい。
話をしながらその場でかんたんなデザインがを書くこともありますが、今回は持ち帰って2,3点デザインがを書き、後日鈴木さんにご提案することになりました。


第2回「デザイン決定・採寸編」へ続く 




プロフィギュアスケーター 鈴木 明子さん「スケートの衣裳ができるまで」

 

ページの先頭へ戻る