HOMEバレエ・プリンセス Ballet Princess

  • Check

バレエ鑑賞普及啓発公演

〜ようこそ素晴らしきバレエの世界へ〜

演出・振付 伊藤範子

画:萩尾望都



〜Information〜

●本公演は終了いたしました。

キャスト表はこちら(PDFファイル:約580KB)

○エンタメ特化型情報メディア スパイスでご紹介いただきました。
 こちらから記事(文:高橋森彦さん/舞踊評論家) をお読みいただけます。→ http://spice.eplus.jp/articles/41765

○エンタメ特化型情報メディア スパイスでご紹介いただきました。
 こちらから記事(文:高橋森彦さん/舞踊評論家) をお読みいただけます。→ http://spice.eplus.jp/articles/41765

○Webマガジン「Dancers」でご紹介いただきました。→ http://dancerssupport.com/hot-topics/news/893/

○ぶらあぼ+Danza inside(3月号)でご紹介いただきました。
 こちらから記事(文:守山実花さん)をお読みいただけます → http://ebravo.jp/digitalmagazine/bravo/201603/#page=204

○Webマガジン「DANCE CUBE」へインタビューを掲載しました。→ http://www.chacott-jp.com/magazine/interview-report/interview/ballet-princess.html


 「バレエ・プリンセス」は世界中で愛されているメルヘンより、お姫さまの登場する代表的な三つの作品(三大プリンセス物語)で構成。「白雪姫」より、バレエ作品としても大人気の「シンデレラ」より、最後にクラシック・バレエの代名詞とも言われる「眠れる森の美女」よりを上演します。白雪姫、シンデレラ、そしてオーロラ姫という“バレエの世界のお姫様たち”が饗宴し、バレエの名作がハイライトでご鑑賞いただけるクラシック・バレエの魅力が満載な公演です。
 さらに「バレエ・プリンセス」には「くるみ割り人形」のクララのような役割の少女アンが登場。大きくなったらお姫さまになることを夢みるバレエが大好きな少女アンがいつしか憧れのお姫さまたちの世界を巡っていきます。メルヘンにファンタジーの要素も加わり、ハイライト公演がひとつの新たなストーリー作品のようにもお楽しみいただけるプレミアムな公演です。
 演出・振付を手掛けるのは、第46回(2014年度)舞踊批評家協会新人賞を受賞した伊藤範子。日本を代表するトップダンサー、次代のスターダンサーら豪華キャストが共演。また、同様に本公演の開催趣旨にご賛同いただいた少女漫画界の巨匠萩尾望都が本作のために宣伝画を描き下ろし。バレエファンはもちろんのこと、大人からお子さままでバレエをはじめてご覧になる方にもお楽しみいただける舞台をお届けします。


プロローグ/「白雪姫」より/「シンデレラ」より/「眠れる森の美女」(原振付:マリウス・プティパ)より/エピローグ

※上演時間:約2時間(休憩含む)/音楽:録音音源

伊藤範子 谷桃子バレエ団 シニアプリンシパル・コレオグラファー
長年、谷桃子バレエ団でプリンシパルダンサーとして活躍。振付家としては、新国立劇場オペラ他で数々のオペラの振付を務める他、近年では、自ら演出・振付を手掛けるバレエ作品「道化師〜パリアッチ〜」(谷桃子バレエ団)、「ホフマンの恋」(世田谷クラシックバレエ連盟)等を発表。2013年・2014年オンステージ新聞『年間ステージベスト5』、2014年ダンスマガジン『年間最も印象に残ったコレオグラファー』に舞踊評論家より選出される。また、第46回(2014年度)舞踊批評家協会新人賞を<『ホフマンの恋』の演出・振付でみせた、オペラの世界を舞踊として再構築する創作の可能性と丁寧でレベルの高い表現に対して>を理由に受賞等。今、最も注目される振付家の一人である。

オーロラ姫(眠) 白雪姫 シンデレラ 王子(シ) 王子(眠) リラの精(眠) ヴィラン
米沢唯 木村優里 池田理沙子 橋本直樹 浅田良和 長田佳世 高岸直樹
新国立劇場バレエ団 新国立劇場バレエ団 バレエスタジオDUO 新国立劇場バレエ団
プリンシパル ソリスト プリンシパル
義姉(シ):樋口みのり(谷桃子バレエ団) / 義姉(シ):樋口ゆり / 宝石(眠):副智美 / 宝石(眠):田中絵美
白い猫(眠):松本佳織(東京シティ・バレエ団) / 赤ずきん(眠):塩谷綾菜(アートバレエ難波津) / フロリナ姫(眠):五十嵐愛梨(山本禮子バレエ団)
宝石(眠):西野隼人 / 狼(眠):小山憲(バレエスタジオHORIUCHI) / 長靴をはいた猫(眠):荒井成也(井上バレエ団)
道化(シ):田村幸弘(バレエスタジオDUO) / ブルーバード(眠):二山治雄(白鳥バレエ学園)
客人(シ)・マズルカ(眠):折原由季 / 兼元佑季 / 小泉奈々 / 澤田夏 / 塩山紗也加 / 田所鮎美 /
塚田七海 / 丸澤芙由子 / 山田優帆 ❉ 谷口真幸 / 望月寛斗 / 鳥海創 / 昂師吏功
(女性五十音順 ❉男性)
少女アン・アンの友だち・7人の小人(白)・時計の精(シ):石川日南梨 / 大谷莉々 / 大脇里緒 / 木村香蓮 / 熊﨑苺花 / 小林咲穂 /
鈴木沙彩 / 高野結 / 戸野塚結奈 / 長渡もか / 村上夏音 / 山下沙羅 ❉ 井嶋奏太 / 加藤航世
(女子❉男子五十音順)

萩尾望都

バレエミストレス:林かおり / 眠れる森の美女 マズルカ監修:鈴木未央/
舞台監督:山田亜由美 / 照明:山本英明 /舞台美術 : 鈴木俊朗 / 舞台装置・操作:ユニ・ワークショップ / 音響:矢野幸正

<公演日時>2016331日(木) 開場17:45/開演18:30 <会場>新宿文化センター 大ホール
チケット:S8,600円A6,900円/B5,400円(税込)
※4歳以上からご入場いただけます。ただしお席が必要です※車椅子をご利用のお客様は、事前にお問い合わせ先までご連絡ください。※出演者・配役は2015年11月末日現在の予定です。出演者の怪我や病気その他やむを得ない事情により変更になる場合がございます。最終的な出演者は当日発表とさせていただきます。※公演中止の場合を除き、キャンセルや変更及び払い戻し等はいたしかねます。また、公演中止の場合の旅費等の補償はいたしかねます。※ネットオークション等での営利目的によるチケットの転売はお断りいたします。※開演後の入場は制限させて頂く場合がございます。以上を予めご了承の上、お買い求めください。尚、公演直前を理由とする割引販売の予定はございません。
チケット一般発売:2016年1月23日(土)10:00より
チケット発売所 :e+(イープラス) 
チケットぴあ 0570-02-9999 < Pコード: 448-646 > 
ローソンチケット 0570-000-407 (オペレーター)、0570-084-003 < Lコード: 35997 >
お問い合わせ  :サンライズプロモーション東京 0570-00-3337 (10:00〜18:00)

主催・企画制作:チャコット株式会社   協力:株式会社ビデオ(外部リンク)

バレエ鑑賞普及啓発公演
〜ようこそ素晴らしきバレエの世界へ〜


バレエは素晴らしい芸術です。現在の日本におけるバレエはとても高い水準にあります。しかしながら、その受け手側となるバレエを観る方の絶対数はまだまだ少なく、日本におけるバレエのさらなる発展の為には、新しいバレエ鑑賞者層を開拓していくことがとても大切となっています。この度、多くのバレエ関係者・ダンサー・スタッフの皆さま方のご協力を賜り、あらゆる世代を対象に、バレエ鑑賞普及啓発の一助となすことを目的とした公演を開催させていただく運びとなりました。一人でも多くの方がバレエ鑑賞の扉を開き、素晴らしきバレエの世界を楽しんでいただければと願っています。

公演当日まで公式webサイトの内容が最新情報となります

ページの先頭へ戻る