ホーム > Chacott > | エクササイズ・ヨガ > 【レポート】「お米ヨガ&ハート・オブ・ヨガ」イベント < 6/11(日)>

【レポート】「お米ヨガ&ハート・オブ・ヨガ」イベント < 6/11(日)>

20170611_001.JPGのサムネール画像

 6月11日(日)、チャコット・ダンスキューブ勝どきで、浅野 佑介先生・小野 洋輔先生の男性二人によるヨガイベントが開催されました。今回はスタジオでヨガをして、その後併設のカフェで先生を囲んで懇親会という内容でした。

一つのクラスを二人で行うという新しいスタイル。 もともと交流があり、仲の良いお二人から生まれたアイデアでした。

普段はバレエクラスを行っているスタジオ。窓から運河が見えます!

20170611_002.jpg

生徒さんがいらっしゃるより一足先に勝どき入りした先生方は、さっそくヨガウェアに着替えてスタジオへ。
二人でクラスの流れを確認中です。

20170611_003.jpg

参加される方には、チャコットのヨガウエア「Welcomfo by Chacott」をレンタルできるサービスをご用意しました。
現在店頭に並んでいるものに加えて、7月発売予定の新作ウェアのサンプルもラックに並べたところ、お申込みいただいていなかった方からも「この中から好きなものを選んでいいなら試したい!」、「テンションあがる~!」というお声もいただきました。
レッスン前にひと盛り上がり。たくさんの方がウェアを着用してくださいました♪

20170611_004.jpg

クラスがはじまりました!
お米ヨガからハート・オブ・ヨガへの移行は何の仕切りもなく、ダウンドックのポーズで下を向いている間にリードの声が入れ替わってスイッチ。なんて自然な流れなんでしょう。 参加された方はわからなかったと思います・・・。下を向いている間に先生同士がアイコンタクトや身振り手振りで会話されていたことを。
 

20170611_005.jpg 20170611_018.JPG 20170611_019.JPG

クラスはあっという間に終了。先生を囲んで記念撮影です。
ウェアがおそろい同士でならんでみたり・・・

 

20170611_006.jpg

 

 

20170611_020.JPG

 

20170611_021.JPG

ヨガの後はカフェに移動して楽しいお食事。まずは浅野先生による乾杯からスタートです。
この食事はイベント用の特別メニュ-。シェフから説明がありました。

20170611_007.jpg

サラダ・・・白く見えるのは、味も食感もまるでチーズのようですが、豆乳でできています。ドレッシングはオリジナルのキャロットドレッシング。
スープ・・・初夏にふさわしい冷製スープの「ガスパチョ」。
ごはん・・・浅野先生がつくったお米をバターライスにしました。
メイン・・・大山鶏
ソース・・・トマトベースにコーンやグリーンピースが入ったカレー。こちらもひき肉のように見えて大豆が原料の「大豆ミート」を使用しています。
ピクルス・・・マイルドな酸味が食べやすいと人気の自家製ピクルス!
デザート・・・ティラティス。誤植ではありませんよ(笑) ティラミスは「私を元気にする」という意味に対して、ティラティスは「あなたを元気にする」という意味です。こちらも豆乳クリームを使ったデザートです。

皆さまからおいしかったと感想をいただきました。

20170611_008.jpg

 デザートの前には、ある、デモンストレーションを行いました。
Tripure™(トリピュア)商品の効果を実感していただくためのかんたんなテストです。

トリピュアがない状態では、上から押されたときにバランスを崩して倒れてしまうのですが、
トリピュアを身につけると・・・・

20170611_009.jpg

しっかり耐えることができたり、反発で押された方と反対に動くようになります
皆さん信じられない様子でしたが、次々とモデルが変わり、また、ご自身が体験されたことでその不思議な効果を体感されたようです。
実は、皆さんがヨガの時に敷いていたマットもこのトリピュアのマットでした!
Tripure™(トリピュア)についてはこちら

20170611_010.jpg

 イベントの最後に盛り上がったのはお土産の紹介。
浅野先生がつくったお米と、チャコットヨガスタジオ(池袋)で開催されている小野先生のクラスの無料チケット 皆さんからは「え〜〜〜〜〜っ」という歓声が上がっていました♪

 20170611_011.jpg 20170611_012.jpg

 最後は小野先生による〆の言葉でイベントは終わりました。
皆さん楽しんでいただけましたでしょうか?
ご参加いただき、ありがとうございました

 

20170611_014.jpg 20170611_015.jpg

 

  〜  体験したスタッフのレポート 〜

小野先生のクラスは数回受けたことがありますが、浅野先生のクラスは、初めてだったこともあり、二人が合わさるとどんなヨガになるのだろう?とワクワクでした。

始めは小野先生と浅野先生との相思相愛(笑)トークにクラスのみんなが笑顔であふれており、おそろいのヨガウェア(Welcomfo by Chacott)を男性も女性も着用していたので一体感。。
もはやファミリーのような。。そんな和やかな雰囲気ではじまりました。

始めは浅野先生によるお米ヨガ。お米ヨガのポリシーでもある
「大地にしっかり根をはって、稲穂のように暖かい太陽の光をあびながらときには雨に打たれ、風に吹かれて。嵐がきて。自然の災害など避けることはできないけど、受け止めてどうやってのびやかに成長していくか」というフレーズの通り、下半身はしっかり土台をつくり(大地に根をはり)踏ん張って上半身は力をぬく(稲穂をつくる)というアーサナが多かったです。
キープするのがちょっと辛い?アーサナの時にでも「つらいことがあっても幸せをつかみにいこう」「喜びをつかみにいこう」などの最大級ポジティブワードがまぶしい笑顔とともに浅野先生の口から炸裂。
ヨガを始めてから5年目になりますがこんなにも前向きになりながらヨガをできたのは初めての体験でとても新鮮でした。またお米ときくと食卓に並ぶ白米を想像しがちですが、ヨガをしながら土の段階から考える機会をもらいとてもよかったと思っています。
いつもは苦手の「木のポーズ」は利き足とそうでない足でポーズの出来が左右されやすいのですが、今回はなぜかどちらの足も安定。グリップがよく踏ん張りがきく。
トリピュアマットの効果?!

最後のダウンドックからゆっくりと小野先生のハートオブヨガに切り替わりました。小野先生のマントラをきくとハタヨガの世界に気持ちも切り替わりました。
あまりに自然で、なのに対照的なヨガコースを受けられるのはこのイベントならではかな?と感じました。(普通、2クラス受けようとすると業務的に切り替わるので…)
普段のハートオブヨガとは違い、浅野先生のヨガからクールダウンするかのように心地よいヨガでした。最後のシャバアーサナではついうとうとしてしまう程…。

今回コラボヨガでは新しい発見とともに、自分のヨガのバリエーションも増えたので
普段交流ができない他クラスの方々と一緒にヨガを出来たのはとても良い時間でした。
ありがとうございました。

  • Check
最新の記事を見る 菅井 悦子先生 「ヨガベーシック」クラスレポート [ チャコット・ヨガスタジオ ]
過去の記事を見る これからの季節にもおすすめ☆"洗える!" ウォッシャブルバレエシューズ

ページの先頭へ戻る

キーワード検索
フィード