ホーム > Chacott > | Studio - チャコット・カルチャースタジオ / ヨガスタジオ > | ジャズ・ヒップホップ・タップ > ルイジ氏を偲んで 〜 渋谷スタジオ Tammy先生より 〜

ルイジ氏を偲んで 〜 渋谷スタジオ Tammy先生より 〜

2015年4月、ジャズダンスの巨匠、ルイジ・ファチュート氏が永眠されました。
チャコットでは、ジャズダンス用品を「Luigi」ブランドと名付け、氏と深く関わってまいりました。

また、チャコット・カルチャースタジオ渋谷スタジオでは、「ルイジジャズダンスメソッド」を使ったルイジジャズダンスクラスを15年前から開催しており、多くの受講生の方がレッスンを楽しまれています。

ルイジ氏が交通事故にあい、二度と踊ることは出来ないと医師に診断されたにもかかわらず、再び踊るために生み出したものが現在の「ルイジメソッド」です。

世界のダンサーが知っている「リーチアップ・リーチアップ」から始まる「ルイジメソッド」、「ルイジスタイル」を踊るために必要な「ルイジアームス」。
今では当たり前のように使われている、踊り出す合図の「5,6,7,8」という掛け声も、ルイジ氏が使い始め世界に広まったものです。

古くから愛され伝えられ続け、心身ともに心地よい美しいダンスこそが「ルイジスタイル」なのです。

チャコットでこの「ルイジスタイル」をご指導くださっているのが、Tammy先生です。
[Tammy先生プロフィール]
ニューヨークでルイジ氏に師事し、日本で「ルイジスタイル」の素晴らしさを伝えるために活動されています。

ルイジ氏からの信頼も厚く、毎年数回ニューヨークを訪れ「Luigi's Jazz Centre NY」にて指導、「ルイジアームス」を正確に伝えることが出来るとルイジ氏が認めた、唯一の方です。

ルイジ氏の一周忌を前に、ニューヨーク滞在中のTammy先生よりメッセージをいただきました。

《Tammy先生メッセージ》
ルイジ先生…。

ダンスが好きな方にとって、憧れの人ではなかったでしょうか?

それぞれの方が「特別な思い出があります。」と言われるでしょう。
いつでも共有する時間を素晴らしいものにしてくださる方でした。

愛とユーモアに溢れたルイジ先生…。
先生の思い出話をすると、時には涙を流しながらも、いつも笑顔になります。

ダンス界への偉大な業績とその人柄が、本当にたくさんの素敵な物語を生み出してくださいました。

ルイジメソッドは、先生が年齢を重ねられると共に変化もして来ました。ただ、根底を流れる「精神」は何も変わることはありません。

だからこそ、ルイジ先生の元にはいつも変わらず、プロのダンサーやダンス教師、身体に不自由がある方、初めてダンスを始めようとする方など、国籍・年齢を問わず全世界から先生を慕って訪れていました。

時に強く時には優しく生徒たちに投げかける明るい大きな声、お話ししてくださるご自身の豊富な体験談。その筋繊維までもすべてコントロールしているかのようなデモンストレーション。先生が身体を動かす事によって、色彩や温度までもが変わったように見える空間。それこそが同じ場所にいる生徒たちが体感できる至福の時だったのです。

すべての人がどれだけの力を集結しても、ルイジ先生が直接指導される「ルイジスタイルクラス」に並ぶものはありません。

皆が望んでいました。
ルイジ先生のクラスをこの先もずっと受け続けられることを…。

ただそれでも…時間を止めることは出来ませんでした。

動くことが困難になっても、「step right,step left…」と、口にしながら踊ろうとしていた、踊りを創ろうとしていたルイジ先生の想い。私達がこのスタイルを継承し伝えていくことが唯一の恩返しなのではないでしょうか。

Never Stop Moving…
止まらずに動き続ける事は、ダンスのみならず、すべてに於いての教訓だと受け止め、ルイジ先生の想いと共に歩んで行かなくてはと思っています。

「LuigI, am I right?」 そんな質問をしても…今はもう聞こえてこないルイジ先生の声を心で聞き取りながら…。

cul20160415_001.jpg

 

  • Check
最新の記事を見る Welcomfo2016Summerリーフレット撮影してきました☆
過去の記事を見る チャコット・ヨガスタジオより佐藤おりえ先生「リラックスビューティーヨガ」クラスレポート

ページの先頭へ戻る

キーワード検索
フィード