ホーム > ボールルームダンス > ドレスのデコレーション!

ドレスのデコレーション!

風が心地よい季節になってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
今回のブログはボールルームダンスのドレスに必要不可欠なドレスのデコレーションについてご紹介したいと思います。

お気に入りのデコレーションがついたドレスを誰でも素敵に着こなしたいですよね?
デコレーションを変えるだけで同じデザインとは思えないようなドレスを作ることができます。
いいも悪いもデコレーションにかかっているといっても過言ではありません。
それがデコレーションをする醍醐味であり、魅力です。

例えば

  • 染料やスワロフスキーの石を使用してドレスに大胆な柄を描いたもの
  • モチーフを染めてグラデーションにしてドレスのアクセントにしたもの
  • コサージュがポイントのドレス
    (写真のコサージュのテーマは沢尻エリカさんの白むくの着物につけたヘッドドレス)
  • 全身をビーズフリンジで縫いとめたドレス...etc
brd_dress01.jpg brd_dress03.jpg


その中でも必要不可欠なのがドレスを輝かせてくれる石になります。
石をつけた衣裳を着て踊ることによってフロアに映えるのはもちろん、光と石が乱反射して踊りが大きく見えたり、観客に印象付けたりすることができます。
 

brd_doress02.jpg

スタンダードドレスで1着約7.000粒の石が付いている計算になります。
スワロフスキーの石を一粒一粒手作業で貼っていく訳ですが、多い時で1着15,000粒!!
時間にすると40~50時間かけて石を付けていくわけです。
センスと忍耐がいる仕事です。

チャコットで毎月展開しているレンタルドレスには、様々なデコレーションがほどこされています。
まだご覧になったことの無い方は、お近くの取り扱い店舗へぜひ足を運んでみてください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

レンタルドレスを展開している店舗

  • Check
最新の記事を見る 熱狂!AAA(トリプルエー)Live
過去の記事を見る ダンサー御用達ショーツを目指して!

ページの先頭へ戻る

キーワード検索
フィード