ホーム > バレエ・コンテンポラリー > ドガの衣裳を作っています!

ドガの衣裳を作っています!

みなさん、この秋「ドガ展」が9月18日から横浜美術館で始まります

ポスターなどでご存じの方も多いですよね

1009degas.jpg

ドガといえば、あの有名な「エトワール」「バレエの授業」「14歳の小さな踊り子」など、バレエのシーンを描いたことでも有名ですね

 

今回チャコットでは、このドガ展に向け、ドガの作品の中で描かれている衣裳を再現、製作しました

ドガの衣裳製作と、スタートは張り切ったものの・・・・・・

どうやったら、このシルエットカラーに ここのフラワーアレンジは

普段作成している自分でデザインするのとも、フルオーダーの衣裳とも全く違い、新たな挑戦のはじまりでした

 

今回は、こだわりポイントの1つであるシルエットを紹介します

ドガが見ていた19世紀後半のシルエットは、現在の衣裳とは異なります

そこでまずは、ドガの絵を模写することから始めました

ドガの気持ちになって

かなり・・・・・深い

 

1009degas2.jpg

気分を入れ替え模写を再スタート

19世紀のバレエ衣裳資料ともにらめっこしながら進んで行きました

 

チャコットのトップクオリティーに位置するプレミアパターンを使用し、何度もサンプル製作

極細の無数のタックをとり、繊細な衣裳が出来上がるまで、長い、長い道のりでした

この衣裳は、熟練された職人の力がかなり込められた衣裳なのです

1009degas3.jpg

 

横浜美術館、ランドマーク、チャコット各店舗でも衣裳が展示されるので、ぜひじっくりご覧下さい

<展示スケジュール>
展示中~10月8日(金)日本橋DIC COLOR SQUARE
9月18日(土)~20(月)横浜美術館
9月18日(土)~26(日)横浜ランドマークプラザ

  • Check
最新の記事を見る チャコット オリジナル バレエ雑貨!vol.3
過去の記事を見る チャコット オリジナル バレエ雑貨!vol.2

ページの先頭へ戻る

キーワード検索
フィード