令和元年台風 19 号により、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、
被災地の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

横浜店 スタッフブログ

★大人バレエビギナー応援★ レオタード選び編

横浜店は大人バレエビギナーの皆さまを応援します

バレエシューズの選び方やレッスンウェアのコーディネイトなど
店頭でもお気軽にスタッフまでご相談くださいね

それぞれ様々なダンス経験を持ったスタッフがご案内させていただきます

   ***

第2弾の今回は、動きやすさを追求するならやっぱり用意したい...
でもはじめて着るのはなかなか勇気がいる
バレエの定番アイテム "レオタード" 選び方をご紹介

第1弾 足元コーディネイト編はこちら

   ***

最近はレオタードを着なくても気軽に参加できるバレエクラスも増えていますが、
自分の動きや筋肉の使い方に集中するなら、
やっぱりレオタードの着用がおすすめです

身体のラインがしっかり見えるので
真っ直ぐ立てているか、正しい筋肉を使えているか
先生も自分もチェックしやすくなります

また伸縮に優れたレオタードは、身体にしっかり付いてくるので
例えば、反る動きをしたときに裾が上がってきてしまうのが気になる、など
踊っている最中にウェアのずれを気にすることがありません

まだ自分の身体を見せる自信がない...という方も
Tシャツなどの下に着ておくと、レッスンに集中しやすいですよ

   ***

では、まずは決めたいのが
袖付きを選ぶのか、キャミソールなどの袖なしを選ぶのか

半袖レオタードのサムネイル画像 キャミソールレオタードのサムネイル画像

肩まわりを隠したい、寒い季節も1枚で着たい、
という方は袖付きがおすすめ

腕を動かしやすい方がいい、トップスを上から羽織りたい、
という方には袖なしがおすすめです

   ***

襟ぐりデザインも様々ですが、
Vネックデザインは、首を長くデコルテをすっきりと見せてくれます

キャミソールレオタード

反対に胸部に厚みのない方は、丸首やハイネックを選んだ方が
首元が寂しくなりません

   ***

またレオタードは切り替えのデザインの違いによっても
身体の見え方が変わります

ロイヤルタックレオタードのサムネイル画像 キャミソールレオタードのサムネイル画像

写真左のようにバスト下にラインがあり、胸元にねじりのアクセントがあったり、
他にも異素材での切り替えがあったりするデザインは
腰の位置を高く、足を長く見せてくれます

また更に右写真のようにウェストに縦のラインの入ったものは
細見え効果が期待できます

   ***

カラーはお洋服と同じ感覚で選んでいただいて OK です

お顔映りの良い明るいカラー、引き締まって見える濃色
ボトムスとのバランスも考えながら、コーディネイトを楽しみましょう

   ***

そして、もう1つ見落としがちな選ぶポイントが裏地の有無

チャコットのレオタードは前身頃に裏地の付いているデザインと
そうでないデザインがあります

裏地

身体のラインをカバーしたい方や、しっかりとした安心感のある着心地がお好みの方には
裏地付きのデザインがおすすめです

反対に、身体にフィットする素肌のような着心地をお求めの方や
持ち運ぶときに軽いレオタードをお探しの方には裏地なしがおすすめです

   ***

ちなみにチャコットのレオタードはほとんどのものに
バストカップを入れられるポケットが付いています

バストポケット

カップを入れて、お下着なしで着用していただけます
よりのびやかに動くために、ブラジャーは外してレッスンしましょう

どうしても不安という方は

ブラトップ ブラトップ

写真のようなノンワイヤーのブラトップがおすすめです
ストレスフリーな着心地で、バストをやさしくホールドしてくれます

レオタードはバストを強調しない方が、きれいに着ていただけます
バストアップしない、自然な着用感のものを選びましょう

   ***

チャコットでは毎月新作のデザインが入荷してまいります
ぜひ店頭で素材に触れて、試着してみて、
お気に入りの着心地や似合うデザインを探してくださいね

選び方やコーディネイトに迷ったら、スタッフにもお気軽にご相談ください

チャコット公式 Online Shop でも最新デザインをご覧いただけます

チャコットのレオタード

※一部 Online Shop 限定商品がございます。店頭へのお取り寄せはいたしかねますのでご了承ください。

 

 

ページの先頭へ戻る