新宿店 スタッフブログ

デンマンブラシでツヤツヤ美髪へ☆

ブラシ1本で出来る美髪ケアをご紹介いたします

 

髪の毛のパサつき・枝毛など気になりませんか、、、、 ??

□毛先の枝毛・切れ毛パサつきが気になる
□静電気が起こりやすい
□シャンプーの泡立ちが悪い
□頭皮が固い、または肩がこりやすい

1つでも当てはまった方は、デンマンブラシを使ったケアがおすすめです!

 

502670-0203-58_L.jpg

●サイズ:全長 約215mm、全幅 約62mm
●毛:猪毛

¥4,180(本体価格¥3,800)

デンマンブラシとは、、、

高級猪毛を使用

ブラッシングを行うほどツヤが出ます。

髪の毛のハリ・ツヤ感UP猪毛(動物毛)は静電気が起きにくいため、髪の毛が傷みにくいです。
※プラスチックのブラシは静電気が起こりやすく髪の毛が広がり、まとまりにくくなります

細かいブラシと毛の密度

髪の毛についた細かいホコリを取ることができるので髪をまとめる際やシャンプー前に使用しましょう。

細かいホコリを取ることによって、髪の毛が絡みにくくなります。また、シャンプー前に使用すると泡立ちがよくなります。

マッサージ効果

チクチクと程よい硬さの毛がポイント。

ブラッシングをすることによって、指先では届かない部分まで頭皮のマッサージができます。また、マッサージすることで、頭皮の老廃物がシャンプーで落としやすくなります。
老廃物を流すことによって次に生えてくる髪の毛が健康に育ちやすくなります。
髪の毛に栄養が届きやすくなると、切れ毛やパサつきの軽減にもつながります。

デンマンブラシの使用前・使用後で比較してみました!

加工前.jpg

IMG-4585.jpg

使用前

 使用後

 

比較してみると、ブラッシングする前と後ではツヤ感やまとまりが違いますね!

ブラッシングの際のポイント

  • ブラシの動かし方
  • 生え際からブラッシングをすると、髪の毛が絡まりやすくなります。ブラッシングをするときは、
  • 毛先からやさしくおこなってください。

また、手首を回すように動かすことで表面だけでなく中の髪の毛もブラッシングできます。

●髪の毛の毛量が多い方

髪の毛を上下に分けておこなうのがおすすめです。

特に襟足の部分はブラシが通りにくいので注意しておこなって下さい。

 

大体ブラッシングができましたら、手ぐしで絡みがないか確認します。

とくに絡みがなければこれでサラツヤ美髪の完成です

ページの先頭へ戻る