講師情報

鈴木 舞スズキ マイ

鈴木 舞

Shisei Coaching 創設者、オーナー(シンガポール在住)
元シンガポールバレエ アーティスト
Imphy リリーススティックマスターインストラクター
SENREN 創設者
PAI ピラティス国際資格取得インストラクター
日本PNFテクニック協会®︎上肢パターン資格取得
8歳よりエミリバレエハウスに通いクラシックバレエを習い始める
12歳で日本ジュニアバレエ、A.M.スチューデンツ27期生入会。
15歳より新国立劇場バレエ研修所予科1期生。
17歳より新国立劇場バレエ研修所8期生として入所。
19歳より一年間ジュニアアーティストとして新国立劇場バレエ団で活動。
20歳でSingapore Ballet (旧Singapore Dance Theatre)にアーティストとして入団、入団以降「ライモンダ」「パキータ」Edwaard Liang振付「Age of Innocence」「白鳥の湖」より4羽や花嫁候補、「くるみ割り人形」で葦笛などソリストを務め、「ジゼル」よりバチルダ「眠れる森の美女」より白猫なども演じる。「Serenade」「The Four Temperaments 」「Theme and Variations」「Rubies」などのバランシン作品やバレエ団レパートリーのコンテンポラリー作品、多数のバレエ団レパートリーにも出演する。
シンガポールバレエ団在籍中に Pilates Academy Internationalピラティス国際資格をマットからマシーンまで全て取得 フランクリンメソッドワークショップ、マタニティ/産後ピラティス、バレエ解剖学の講座に参加。
2021年にバレエエクササイズSENRENを新国立劇場バレエ団ダンサー広瀬碧と考案
2021-22年Imphyリリーススティックに出会いインストラクターの資格を取得、翌年マスターインストラクターとしてシンガポールを拠点に資格コースを開催する。
2022年1月、28歳でシンガポールバレエを退団。
2022年3月にパーソナル専門姿勢改善スタジオ、Shisei Coachingのオーナー創設者としてシンガポールのオーチャードにスタジオを構える。
プロフェッショナルダンサーのキャリアの中でこんなサービスがあったら...と思い続けていた"ほぐしとトレーニング"を組み合わせたトータルバランスを改善するShisei Coachingを考案。姿勢分析から始まる独自のメソッドはパーソナライズセッションにフォーカスした会員制ならではの手厚いサポートでそれぞれのニーズに寄り添ったコーチングを展開している。海外出張も行いセッションの効果や満足度には日本人だけでなく様々な海外のクライアントからも定評がある。

担当講座

受け持ち講座はございません
  • オープンクラス
  • 特別講座
  • 定額制クラス
  • 登録制クラス

講師情報一覧

ページの先頭へ戻る