講師情報

木下 佳子キノシタ ヨシコ

バレエ

木下 佳子

横浜生まれ

鷹取美好バレエスタジオでバレエを始める。鷹取美好、鈴木稔に師事。1997年スターダンサーズバレエ団に入団。

クラシックからコンテンポラリーまで幅広く踊り、2004年Noism04初期メンバー。

2005年に武道家日野晃氏と出会い、武道を通して精神、身体における概念が一気に変化することとなる。

その後フリーランスとして平山素子、パパ・タラフラマの作品を経て

2007年にフランス国立マルセイユバレエ団に入団し今に至る。

即興を得意とし、多くのソロやヨーロッパのアーティストとコラボレーションをしている。

2014年フランス政府認定教師国家資格取得。

バレエ団にて講師に来ていたフランス人の元プリンシパルダンサーのAlexandre Munzが独自に開発した

SAFE® FLOOR (アクティブリリースストレッチング) と出会う。身体と重力の関係性にますます興味を深めていく。

2018年SAFE®FLOOR 日本人として初の認定トレーナーとなり、2018年12月日本でSAFE® FLOORクラスを開催し

好評を得た。SAFE® FLOORはカンパニーでも重要なボディコンディショニングとして採用されている。

担当講座

  • オープンクラス
  • 特別講座
  • 定額制クラス
  • 登録制クラス

講師情報一覧

ページの先頭へ戻る