講師情報

新屋 滋之ニイヤ シゲユキ

バレエ

新屋 滋之

1989年 渡バレエ学校にてバレエをはじめる。 覚心浩詞に師事
1995年 東京新聞全国舞踊コンクール入選 パリにて3ヶ月研修。 その後も定期的に渡仏。1996年 全国バレエコンクールIN名古屋 入賞
カクシンバレエ団プリンシパルとして活躍し「ジゼル」「くるみ割り人形」「ドン・キホーテ」等の主役を務め、他のバレエ団ゲストとして多く出演。
2012年 ドイツ レーゲンスブルク 森優貴氏のカンパニーに短期研修。
2014年 箕面芸術祭「十二夜」舞踊監督を務め、振付が好評を得る。

現在はフリーになり、振付家、ダンサーとして活躍しているなかクラシックからコンテンポラリー作品など、多くの作品を手がけている。

担当講座

  • オープンクラス
  • 登録制クラス
  • 特別講座

講師情報一覧

ページの先頭へ戻る