講師情報

下平 玲子シモダイラ リョウコ

バレエ

下平 玲子

佐々智恵子、佐々良子、マリア・ペトロブナ、望月則彦、松岡伶子、松岡璃映に師事

1977年、佐々智恵子バレエ団一宮教室にてバレエを始める。
1985年、モスクワ、サンクトペテルブルク、ベラルーシへ1988年まで留学。
1989年、ベラルーシ国立バレエ学校へ入学。
その後、ベラルーシ国立バレエ団研修生として3年間留学。
1993年、佐々智恵子バレエ団公演「白鳥の湖」にてオデット・オディールでデビュー。
「くるみ割り人形」金平糖、「シンデレラ」シンデレラなどバレエ団公演に出演。
中部バレエフェスティバルにて合同作品「イエルマ」イエルマ役で出演。
2001年、望月則彦氏の指導を受けるため京都へ。望月則彦振付「舞姫」、「ジゼル」、「祈りの人Ⅱ」などに出演。京都、大津、彦根、宝塚のバレエスタジオにてゲストティーチャーを務める。
2006年、松岡伶子バレエ団へ入団。アトリエ公演「Bizet Simphony」バレエ団公演「くるみ割り人形」に出演。

現在、松岡伶子バレエ団にて、成人・子供クラスを担当している。

担当講座

  • オープンクラス
  • 登録制クラス
  • 特別講座

講師情報一覧

ページの先頭へ戻る