講師情報

中弥 智博ナカヤ トシヒロ

バレエ

中弥 智博

東京シティバレエ団

12歳より大阪、アートバレエ難波津にてバレエを始め石川恵津子に師事。後に夏山周久に師事。2001年アメリカ、Walnut Hill School for the Artsへ留学。帰国後は関西を拠点に活動し国内のバレエ団公演、日本バレエ協会公演等に出演。

2009年 松岡伶子バレエ団に入団。同団公演では「ジゼル」にてアルブレヒト、「ロミオとジュリエット」にてマキューシオなど主要キャストを踊る。

また自身の振付作品「sinfonia eroica」「Synapse」「Vivace」「Blind sense」を上演。

2016年 日本バレエ協会公演クレアシオンにて「Synapse」を上演。

2016年 東京シティバレエ団に入団。

同団での主な出演・振付作品

「コッペリア」にてフランツ、「くるみ割り人形」にて王子、「白鳥の湖」にてパ・ド・トロワ、ウヴェ・ショルツ「octet」

オーケストラwithバレエ「ペール・ギュント」振付、トリプルビル「Synapse」振付

担当講座

  • オープンクラス
  • 登録制クラス
  • 特別講座

講師情報一覧

ページの先頭へ戻る