講師情報

伊藤 さよ子イトウ サヨコ

フィットネス・ヨガ

伊藤 さよ子

奈良県出身。
3歳より吉田ひかるバレエ教室にてバレエを始める。

1998年、Elmhust Ballet School に奨学生として留学、半年後English National Ballet School 入学。
卒業後2001年Cannes Junne Balletに入団、モニク・ルディエールに師事。
フランス国内外ツアー公演に出演。

2003年帰国後、谷桃子バレエ団入団、2013年の退団までソリストとして踊る。

2005年より現在はラ・ダンス・コントラステに在籍。

2013年武蔵野シティバレエ団公演『ロミオ&ジュリエット』では主役のジュリエット演じ好評を得る。

他、日本バレエ協会、神奈川芸術劇場KAATなどの様々な公演の作品に主演、出演する。
クラシックバレエだけでなく、コンテンポラリーダンスも共にこなす表現力豊かなダンサーとして高い評価を受けている。

たまたま友人に誘われ受講したジャイロキネシスクラス、受講後の自身の中に起きる身体、感覚の変化に衝撃を受け、より深めたい探求心よりGYROKINESIS®,GYROTONIC®のトレーナーの資格を取得。

2015年8月〜2018年4月まで宮内真理子主宰MMK東京スタジオに所属し、トレーナーとして経験を積む。

2016年・2017年『札幌芸術の森バレエセミナー』にはバレエに繋がるジャイロキネシスの講師として招かれ、ジョゼ・マルティネズ氏らと共にセミナーに参加。

現在ダンサーとしての活動と並行し、バレエ教師、ジャイロキネシス、ジャイロトニックのトレーナーとして様々な経験と知識を活かし指導にあたる。

担当講座

  • オープンクラス
  • 特別講座
  • 定額制クラス
  • 登録制クラス

講師情報一覧

ページの先頭へ戻る