講師情報

木下 友美キノシタ トモミ

バレエ

木下 友美

6歳よりバレエを始める。

10歳からはプロをめざし滋賀から二時間ほどかけて大阪のレッスン場に通う。
16歳のときオーディションでびわ湖アジア芸術祭日韓合同公演の「白鳥の湖」主役に選ばれる。
19歳からはプロダンサーとして韓国ユニバーサルバレエ団で活動、全公演出演

2006年 地元滋賀県で「くるみ割り人形」主役。

2006年-2008年 越智インターナショナルバレエにダンサーと指導者として活動。
公演では「白鳥の湖」「くるみ割り人形」などのソリストや「時の踊り」主役、「海賊」では準主役、バランシン振付の「アポロ」ポリヒュムニア役を踊る。

2008年 京都にてJEUGIAカルチャーなどの講師を務める。

2013年 大阪市の淀屋橋にてバレエアーツトモミを開校。

バレエ指導の他、60~80代の体幹トレーニングやショーダンサーの指導にもあたる。


【受賞歴等】   

越智實、越智久美子、望月則彦、下田春美、内藤ひろみに師事

アメリカン・アカデミー・オブアワード Level 11

全国バレエコンクール in 名古屋 2位

担当講座

  • オープンクラス
  • 特別講座
  • 定額制クラス
  • 登録制クラス

講師情報一覧

ページの先頭へ戻る