講師情報

皆川 まゆむミナカワマユム

バレエ

皆川 まゆむ

11歳でミュージカルに出逢い、タップダンスを始める。その後にクラシックバレエ、ジャズダンス等の様々な表現を学ぶ。その経験を生かし、数々の舞台で主役、主要ダンサーを努める他、芝居の公演の振付、ステージングなども担当。

現在はコンテンポラリーダンスを自分の主にし活動。また舞台活動にとどまらず、他ジャンルのアーティスト達との公演や、パフォーマンスする他、09′にはスポーツブランドREEBOK の専属モデル、グローバルインストラクターとしても活躍。

近年では創作活動にも力をいれ、日本の作家以外にもインバルピントや、2013年夏上演のマシューボーン作品など、海外作家の作品にも意欲的に参加。
シルクドゥソレイユ登録アーティスト、Inbal pinto & Avshalom pollak company カンパニーダンサーとして活躍。

●2006年
バレエコンクール IN 横浜 コンテンポラリー部門1位。
●2007年
新国立劇場「如風」
●2008年
ブロードウェイミュージカル「PIPPIN」
Dance Exhibition上島雪夫作品「Flush~ほとばしる時間達」
韓国MODAFEにてキム・ヨンソン作品「DON'T」「IMAGE OF IT」に出演。また、09年に上演された日中合作映画「昴」にて、主人公・昴のダンス吹き替えを担当。
●2009年
DDDプロデュース公演「SEKAI」
●2011年
7月ブロードウェイミュージカル「ピーターパン」

担当講座

  • オープンクラス
  • 特別講座
  • 定額制クラス
  • 登録制クラス

講師情報一覧

ページの先頭へ戻る