講師情報

西野 隼人ニシノ ハヤト

バレエ

西野 隼人

北海道生まれ。8歳より札幌舞踊会にてバレエを始める。

『白鳥の湖』、『くるみ割り人形』、『眠れる森の美女』、『コッペリア』のほか、千田雅子振付『カルミナ・ブラーナ』、金森穣振付『Angel's Fragment』などに出演。

2006年8月よりオランダの王立コンセルバトワールに留学。2007年11月にはオランダのアムステルダムで行われたガラ公演に出演。

2008年8月、Kバレエカンパニーにファースト・アーティストとして入団、2009年9月ソリストに昇格。
主な出演作は、『ロミオとジュリエット』のマキューシオ、『海賊』のアリ、『くるみ割り人形』の雪の王/花のワルツのソリスト、『ドン・キホーテ』のエスパーダ、『シンデレラ』の王子/王子の友人、『白鳥の湖』のパ・ド・トロワ、『眠れるの森の美女』の宝石/4人の王子、『ジゼル』のパ・ド・シス、『ベートーヴェン 第九』、『Simple Symphony』主演、『バレエ ピーターラビットと仲間たち』のジェレミーフィッシャーどん/ピーターラビット、『ラプソディ』、服部有吉振付『戦慄』、リアム・スカーレット振付『Promenade Sentimental』など。

2013年8月、同カンパニーを退団。退団後は世田谷バレエ連盟公演にて坂本登喜彦振付『ヴェローナの恋人たち』のロミオ、青山ダンシングスクエア公演などに出演。

また近年は『Symphony No.7』、『FACE(S)』、『PIXIE』などの振付作品を発表。

担当講座

  • オープンクラス
  • 登録制クラス
  • 特別講座

講師情報一覧

ページの先頭へ戻る