講師情報

吉岡 まな美ヨシオカ マナミ

バレエ

吉岡 まな美

7歳よりバレエを学ぶ。
1990年、英国ロイヤル・バレエ・ジュニア・アソシエートに入会する。
91年、千葉県選抜新人公演で最優秀賞を受賞。
93年、英国ロイヤル・バレエ団に特別研修留学。
96年、こうべ洋舞コンクールで第1位を受賞。
97年、牧阿佐美バレヱ団に入団。
以後、すべての公演に出演している。

2008年6月、「ドン・キホーテ」で初めて主役を踊り好評を博する。
またこれまでに「白鳥の湖」の4羽の白鳥やスパニッシュ、「眠れる森の美女」のリラの精、「くるみ割り人形」の雪の女王やアラブの踊り、「ドン・キホーテ」の森の女王や酒場の踊り子、「三銃士」のミレディ、「ジゼル」のミルタ、「A` biento^t アビアント だから、さよならはいわないよ」の冥界の女王、ローラン・プティ振付「シャブリエ・ダンス」のプリンシパル、「ピンク・フロイド・バレエ」、「デューク・エリントン・バレエ」、「胡蝶」(牧阿佐美振付)など、ソリストとして重要な役柄を数多く踊っている。流れるような曲線を描く長い四肢に恵まれ、華やかな存在感を持つ注目のダンサー。

担当講座

  • オープンクラス
  • 登録制クラス
  • 特別講座

講師情報一覧

ページの先頭へ戻る