講師情報

彌吉 清孝ヤヨシ キヨタカ

バレエ

彌吉 清孝

古賀穂南美バレエ研究所所属。
エヴァ・カンピアヌ(元ウィーン国立芸術音楽大学教授)他に師事。
ルネサンス、バロック、ロココ期の歴史的なバレエから、ロマンティックバレエ、クラシックバレエまでをレパートリーとする。
古賀穂南美のパートナーとして、研究所の自主公演のほか、依頼公演、スクールコンサート等、地元福岡を中心に九州一円でコンサート活動を行っている。
特に、チェンバロ、リコーダーなどの古楽器の演奏家との歴史的バレエの上演、また、ヴァイオリン、ハープ、ピアノなどの演奏家との競演では好評を得ている。
第7回、第8回「悠木の里おぐに古楽音楽会」(1996、1997)、第1回「福岡古楽音楽祭」(2000、2004)にて有田正広氏らと共演。
第5回「福岡古楽音楽祭」(2004)にてトレバー・ピノック氏、有田正広氏らと共演。
第13回国民文化祭、南蛮文化フェスティバルでは、皆川達夫氏による「レクチャーコンサート中世音楽の夕べ」にて「伊東マンショたちが体験した舞曲と舞踊」を踊る(1998)。
一方、ワガノワメソッドによるクラシックバレエの理論及び教授法を踏まえた上で、個々人、またグループに合わせたバレエへのアプローチとレッスンを目指している。

担当講座

  • オープンクラス
  • 特別講座
  • 定額制クラス
  • 登録制クラス

講師情報一覧

ページの先頭へ戻る