講師情報

大浦 妙子オオウラ タエコ

バレエ

大浦 妙子

5歳よりバレエをはじめる。
1990年清水純子バレエスタジオに入所。
1993年中部バレエコンクールにて日本音楽出版賞受賞。
1996年全国合同バレエ の夕べ関東支部
「ジプシーの賛歌」にソリストとして出演。
1998年文化庁移動芸術公演「くるみ割り人形」全幕に出演、芦笛を踊る。
2000年日本バレエ 協会公演第39回バレエフェスティバル「大地のうた」に出演。
2001年日本ヤング・バレエ・フェスティバル「卒業舞踏会」にて無窮動を踊る。
同年、篠原 聖一リサイタル「Ballet for Life 2001」に出演。
2002年日本バレエ協会主催都民芸術フェスティバル「ジゼル」にてパ・ド・シス、
2003年「くるみ割り人形」ではトレパック、
2004年「眠れる森の美女」にて赤頭巾、
2006年「白鳥の湖」にて貴族の娘ソリスト・各国の姫君を踊る。
2006年ピュアバレエアカデミー元町主宰。

担当講座

  • オープンクラス
  • 登録制クラス
  • 特別講座

講師情報一覧

ページの先頭へ戻る